鎌倉へプチトリップ

カテゴリー: Break Time:ブレイクタイム


今年の秋にウチの小学6年生の娘が修学旅行で鎌倉へ行く予定なのですが、

まだ鎌倉に行ったことがないとのことで、予習を兼ねて家族でちょこっと鎌倉へ行ってきました。

まず、降り立ったのが北鎌倉駅。

我が家から一番近いJRの駅から、乗り換えなしに鎌倉のほうへ行けるようになっていまして、今日その電車のありがたさを実感しました。

昔は宇都宮線から東海道線や横須賀線に直通運転されるなんて、夢のまた夢だったのに、本当に便利になりました。

そのおかげで、私が出張で関西方面に行くときも、東京駅までとても楽に行けるようになっています。

これまでに比べて、東京駅まで行くのも30分近く短縮しています。

北鎌倉に着いて早速向かったのが駅から近い円覚寺。

北鎌倉は、にぎやかな鎌倉と違ってとっても静かなところです。

緑は多いし、人は鎌倉に比べればだいぶ少ないし、それに環境がとっても落ち着いています。

円覚寺の入り口の階段にて。

もう20年以上も前の話になりますが、私がまだ20代のころにこの近くに住んでいたことがありまして、

横浜市内に勤めていたのでこっちのほうに住んでいたわけですが、久しぶりの北鎌倉でしたが全然覚えていませんでした。

それに、この辺りはお休みの日と言えばほぼ大渋滞で、お寺をはじめとする観光地が近くにあったのにほとんど行ったことがなかったので、

まぁ覚えていないのも当然です。

北鎌倉はそこそこにして、鎌倉へ移動。

北鎌倉の駅って、ある意味ちょっと不便なのですが、下り方面に行くにはホームの端にある踏切を渡らなくてはならず、

電車がまだ発車していないのに遮断機が下りていて、乗りたい電車をみすみす見送らなくてはいけないという悲しい駅です。

北鎌倉の駅は、だいぶきれいになっていたような印象。

そして、小町通り。

わざわざこんなに人が多いところに行かなくても・・・と思う大人の意見をよそに、ウチの娘はあれも見たい、これも見たいと思っていたそうです。

小町通りでお昼ご飯を食べて、鶴岡八幡宮へ。

へぇ~、中はこんなふうになっていたのか・・・。

というのが正直な感想。

寺社は階段が多い。

鶴岡八幡宮をざっと見て、次へ移動。

我が家は誰も寺社に興味ナシ。

鎌倉と言えば、江ノ電でしょう。

ということで、江ノ電に乗って長谷へ移動。

江ノ電は、私の記憶ではもっと家のそばを走っていたと思ったのに、思いのほかちゃんとしていました。

次に向かったのは、ご存知鎌倉の大仏様。

もうすでにこの時点で顔が見えています。

じゃぁ、いいじゃんというわけにもいかず、ちゃんと拝観料を払って大仏様にご対面。

娘に、思っていたより大仏様は大きかったか、それとも小さかったかと訊いたところ、

「思っていた通り。」

との回答でした。

今は情報がたくさんあるから、だいたいのスケール感はわかっているのでしょうね。

その後、私が鎌倉の中で唯一お勧めする寺院の長谷寺へ向かいました。

みなさん、長谷寺って行かれたことありますか?

江ノ電の長谷という駅から歩いてすぐのところにありまして、ほかはガヤガヤしているのにここだけはとっても上品で落ち着いた雰囲気です。

拝観料だって大人400円と、決して高いわけではなく、トイレはキレイでなんとも上品なお寺なのです。

長谷寺は、階段を少し上がったところにあり、展望デッキから見える相模湾はとってもステキです。

そして、これが長谷寺です。

最近リニューアルしたのか、とってもキレイでした。

ここは、我が家全員がお気に入りになりました。

もし、鎌倉に観光に行かれるのであれば、ぜひ立ち寄っていただきたいところです。

その後、再び江ノ電に乗って海を見ながら藤沢へ向かい、JRに乗って帰りました。

朝、最寄り駅を出たのは9時まえくらいで、戻ってきたのが19時前くらい。

だいたい10時間くらいのプチトリップでしたが、十分に楽しむことができました。

日帰りって忙しいイメージがありますが、結構充実していて楽しいです。

ウチの娘は、この予習をちゃんと有意義なものとしてくれるのか、若干心配です。

お知らせ

【 お知らせ 1 】

10月26日(土)と27日(日)に、神戸三宮のSUNさんにお伺いする予定です。

お客様の足を計測させていただき、足の特徴や適した靴のサイズをお伝えしたり、

どうして既製品が合わないのかということについてその原因を究明し、対策を一緒に考えたいと思います。

また、私たちシューリパブリックのハンドソーンウェルテッドのビスポークシューズのご注文も承ります。

サンプルの靴やサンプルの革も持参いたします。

ぜひ、この機会にご覧ください。

靴に関するご質問もウェルカムです。


【 お知らせ 2 】

12月の上旬に長野市のIVY PRODUCTSさんでイベントを開催する予定です。

前回に引き続き、今回もちょっとしたミーティングができたらいいなぁって思いながら、計画を立てていただいています。

詳細が決まりましたら、また改めてお知らせいたします。


【 お知らせ 3 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 

   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ