休日は地元加須市の散策

カテゴリー: Break Time:ブレイクタイム


今日は水曜日なので、私たちシューリパブリックの工房はお休みです。

そして、このお休みを利用してウチの家内と一緒に以前から行ってみたいと思っていたところに行ってみました。

まずひとつ目は、加須市の中でも比較的西の方にある歴史あるパン屋さん「まつむらパン店」です。

まつむらパン店

目印は、地元では有名な「むさしの村」で、そのすぐ西側になります。

こちらは何と創業55周年だそうで、ただ単に永くやっているだけの店ではなく、実力も十分です。

週末にはカンパーニュも焼いているのですが、今日は残念ながらありませんでした。

結局、クルミの入ったドラム缶のような大きなパンと、ブールというフランスパンがちょっと縮んだようなパンを買ってきました。

 

そのまま2つ目の目的地に向かいました。

地元では、ほとんどの方が名前くらい知っているという「浮野(うきや)の里」です。

浮野の里

例えるなら、長野県安曇野市にある大王わさび農場のミニチュア版でしょうか。

浮野の里

このように、水郷という表現が適したところで、

浮野の里

週末には舟にも乗れるようです。

浮野の里

緑も多く、都会の喧騒から離れて静かにのんびりと過ごしたい方にピッタリのところです。

今はあやめ祭りを開催していて、

浮野の里

こちらもなかなかのものです。

駐車場もありますので、ご興味のある方はぜひ行ってみてください。

 

午後からは、小学生の娘が学校の都合で早く帰ってきたのですが、つい先日誕生日で買ってもらった自転車に乗りたいということで、私もご近所のサイクリングに付き合ってきました。

騎西町

旧騎西町方面へ向かう途中にて。

その後、本日2件目のパン屋さんに立ち寄ってみました。

立ち寄ったのは、騎西クリニック病院近くの「NOOK BREAD SHOP」さん。

オープンして1年くらいということで、Google street viewにはまだ載っていないかもしれません。

お勧めのパンを教えていただいたのですが、私はどうしてもカンパーニュ系のパンを外すことができなくて、ノアレザンというカンパーニュの生地にクルミとレーズンの入ったパンを、

娘にはカヌレとお勧めいただいた発酵バターを使って作ったクロワッサンを買い、あちらこちらに寄り道しながら帰宅しました。

 

結局、今日は2件のパン屋さんに行って贅沢にもちょっと大きめのパンをいくつか買ってきたのですが、

どちらもおいしかった~。

こんな田舎なのに地元でこんな本格的なパンを買うことができるなんて、とってもありがたいことです。

昔を知っている者からすれば、とても信じられません。

まつむらパン店さんの安定したおいしさは絶対に間違いないですし、

NOOK BREAD SHOPさんのヨーロピアンなおいしさも外せません。

そんなこんなで、改めて加須市の魅力を発見しました。

クルマで私たちの工房にお越しいただくお客様で、ちょっと足を延ばして加須でしか買えないものを買っていきたいという方は、

ぜひお声がけください。

お好みに応じていくつかお勧めさせていただきます。

 

 

お知らせ

15周年企画ギブソンブーツ

シューリパブリック15周年記念モデル第1弾及び第2弾ともに引き続きオーダー受付中です。詳しくはこちらをご参照ください。

 

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ