自転車に乗って雄大な利根川まで

カテゴリー: Break Time:ブレイクタイム


今日な水曜日なので、私達シューリパブリックの工房はお休みです。

ここ最近、私はお休みの日には少しだけでも運動をしようと思いまして、無理なくできる自転車に乗るようにしています。

自転車は、適度なスピードで移動することができ、止まりたいときにはすぐに止まれて、そこそこの運動にもなり、

よほどのめり込まない限りはお金もかからず、私にはちょうどよい運動だと思います。



今日向かったのは、我が家から北に向かって進んだところにある利根川の土手です。

そして、ここはカスリーン公園。

1947年のカスリーン台風の際に、利根川の堤防が決壊して大変な事になった、その決壊場所にある公園です。

利根川の土手にはサイクリングロードが整備されていて、快適に走ることができます。

ウチからカスリーン公園までは、ちょうどよいウォーミングアップの距離です。

ちなみに、今日乗っていった自転車は、最近しっかりとメンテナンスをして調子が良いシングルスピードです。



ここから今日は西に向かって走りました。

自転車で走って身体を動かすことも必要なのですが、それとともにこのような広い空を見ながら考えごとをするのも、たまには必要です。



ただ、今日はこのあと家の用事がありまして、このサイクリングロードを走ったのはほんの1キロほど。



加須未来館まで来て、私のツールドサイクリングロードは終了。

ほんの数分でした。

まだまだ道はずっと続くのですが、残念ながら続きはまた次回に。

ほんの僅かな距離でしたが、ロードバイクに乗っている年配の方々とたくさんすれ違って、みんなとっても楽しそうでした。

私が乗っていたのは、シングルスピードのフラットバーで、いかにもやる気のなさそうな自転車だったので、ちょっと見下された感がありました。

やっぱりこういう道を走るのなら、ガッツリ気合の入ったロードバイクがいいですね。

また来週も走れるといいなぁって思っています。

お知らせ

【お知らせ 1 】

2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 2 】

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、工房にいらっしゃるのが難しいけれど靴のオーダーをご希望されるお客様へお知らせです。

ここ数年の間にご注文いただいた方、もしくは前回のご注文がそれ以前の方でも何足かご注文いただいているお客様は、

前回のデータを確認して問題なさそうであれば、そのままそのデータを元にオーダーをお受けすることが可能です。

靴の仕様に関しては、メールなどで打ち合わせをし、革に関してはご希望をうかがったうえでこちらからサンプルをお送りしてお選びいただく予定です。

こんな時だからこそ、足に合った快適な靴を履いて毎日を大切に過ごしたいという皆さま、ぜひご検討ください。

詳細は、4月18日のお知らせをご覧ください。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

オーダーではなく、ちょっと話を聞いてみたいとかちょっと相談してみたいという場合には、リモート見学という方法もございます。

まずはメールやお電話でお問い合わせください。


【お知らせ 3 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。















   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ