アーカイブ

2月納品予定の靴たちが完成しました

カテゴリー: @ Work:アットワーク


その前に、余談ですが昨日の夜から干し芋を作っています。

というのも、先日お越しいただいたお客様のNさんが、自宅で干し芋を作ったらとてもおいしくて、少しずつ食べようと思ってたくさん作ったのに一気に全部食べてしまったという話をされていまして、

干し芋って自分で作れるということを知りまして、チャレンジしています。

Nさんは、炊飯器などを使って作られたそうですが、私はベーシックに21センチの寸胴鍋に大きめのサツマイモをたくさん入れて蒸して、蒸しあがったヤツの皮をむき、厚さ約7㎜ほどに切ってそれを天日干しにするという方法でやっています。

別に何も難しいことはなく、干すときには鳥に食べられないように、ダイソーで買って来たネットを使って干しています。

このネットは、キャンプの時などに食器を洗って干しておくという使い方もできるヤツで、もうひとつくらいほしいと思って買いに行く前にキャンプ用品の箱を覗いたら、以前に買ってありました。

たぶん明日もお天気が良さそうなので、あと数日で干し芋ができるのではないかと思います。

これがうまくできたら、もっと量産しても良いかと企てていますが、サツマイモ自体がそこそこ高いのでまぁほどほどで行きます。

以前は、例えばカメラが欲しいとかレンズが欲しいとか、コートが欲しいとかバッグが欲しいとか、そういういわゆる「モノ」が欲しかったのですが、最近はだいぶ変わってきまして例えば家族で旅行に行きたいとか、こんな食べ物を食べてみたいとか、ゆっくりお茶を飲んでくつろぎたいなどという、「行動」をしたいと思うようになりました。

なので、ゆっくり茶を飲みたいからおいしそうな紅茶を買ってみようとか、同じバッグが欲しいにしてもバッグそのものが欲しいというよりも旅行を楽しめるようなバッグが欲しいという感じで、主体となるものがだいぶ変わったように思います。

今回の干し芋の件も、干し芋を食べたいということよりも、干し芋作りの体験をしてみたいというのが一番の理由で、なかなか楽しい経験です。

私たちの工房で靴をオーダーしてくださるお客様も、単に靴が欲しいということよりも毎日を快適に過ごしたいという理由や、こんな靴を履いて一日を過ごしたいという理由で、さらには足腰をしっかりと使って歩きたいなどという理由で、ご注文してくださっています。

そんなお客様たちのご希望にしっかりと応えなくてはと思っています。

さて、今日は2月納品予定の靴たちが完成しました。

靴たち

珍しいことに、今回のグループには黒い靴が1足もありませんでした。

靴が完成したお客様には、この後ご連絡をさせていただきます。

今回は全員がリピートのお客様なので、なんとなく履いた感じはイメージしていただけるかと思いますが、久しぶりのご注文の方もいらっしゃるのでぜひお楽しみにしていただきたいと思います。

シューツリーをご注文いただいた方は、そちらも完成しています。

お知らせ

★旅チャッカ2023モデルのご注文を受け付けております。詳しくは、こちらをご覧ください。

★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。

 私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。

 打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

 ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

 また、オンラインによる見学や打ち合わせにも対応させていただいております。

★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。







   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

↑トップへ