久しぶりに仕入れに行ってきました

カテゴリー: @ Work:アットワーク


以前は月一くらいで浅草に材料に仕入れに行っていたのですが、コロナ禍になってからはなるべく送っていただいたり、もしくはまとめて仕入れて頻度を下げるような傾向になり、半年ぶりくらいで仕入れに行ってきました。

今日買って来たものは、主にこんな感じです(このほかに大きいものがいろいろありましたが)。

仕入れ

この写真の中で一番目立っているのがウェルトです。

そのほか・・・、

仕入れ

専用のナイロンテープ。

近所のホームセンターやAmazonで代わりのものがないか探したものの、結局見つかりませんでした。

靴専用なのでしょうか?

仕入れ

こちらはゴムのり。

通称「ラバー」。

これは自転車のパンク修理のゴムのりで代用できるのですが、圧倒的な価格差でこちらが圧勝。

仕入れ

そしてミシン針。

これもモノタロウで購入できるようなのですが、やはり価格の差でいつもの材料屋さんで購入。

やっぱり一般向けの価格と我々のようなプロ向けの価格は全然違います。

仕入れ

そして、厄介なことになったタックス。

タックスとは、主にカカトをつり込んだ時にクギ留めするのですが、そのクギです。

仕入れ

長さが何種類かあるものの、だいたいこんな形状をしています。

なぜ厄介なのかと言いますと、このタックスが生産終了になってしまったのです。

私の場合、シングルヒール仕様の靴に16㎜のものと19㎜のものを使います。

それが突然生産終了になってしまい、入手できなくなってしまったのです。

材料屋さんに訊いてみると、もしかしたらまた新たに生産が始まるかもしれないとか、どこかから引っ張ってくることができるかもしれない程度の、あまりあてにならない返事しか返ってきません。

似たようなことが過去に何度かありまして、ここ数年ではウェルティングのオウルや幅広のスチールシャンクがなくなってしまい、

オウルはイギリスの生産者から購入し、シャンクは良い機会なので樹脂製の耐久性のあるものに変更したという経緯があります。

今度はタックスかぁ・・・。

普通のクギでは代用できないので困ったものです。

何か探してみます。

お知らせ

★只今受付をしている幸運のラストワンプランは、こちらです。

★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。

 私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。

 打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

 ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

 また、オンラインによる見学や打ち合わせにも対応させていただいております。

★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

↑トップへ