ときどきプチトラブル

カテゴリー: @ Work:アットワーク


まずはお知らせをひとつ。

私がいつも出張などの時に持って行って使っている「モゥブレィ クリームエッセンシャル」が、本日たくさん入荷しました。



これ1本で多少の汚れ落としと栄養補給、そして多少のツヤ出しができるという、非常に便利で使い勝手の良いクリームです。

それに、ドイツ製だそうで、ヨーロッパのとてもいい香りがします。

なので、普通に買おうとするとちょっといいお値段なのですが、今回はぜひ皆さんに使っていただきたいと思いまして特価で販売させていただきます。

通常1,870円(税込み)のところ、1,500円(税込み)で販売いたします。

工房にお越しいただいた際に、「ヨーロッパの香りのクリーム」とお申し付けください。

この価格での販売は、今回入荷した商品がなくなり次第終了とさせていただきます。


さてさて、今日は大変な一日でした。

3月納品予定の靴たちの製作が進み、だし縫いのためにラストを抜く工程に来たのですが、なぜか今回のグループの靴たちのラストが抜けません。



いつもは、こんなラスト抜きを使って、



靴の中でラストをこんなふうに折って靴から抜くのですが、

どういうわけか今回の靴は抜けないのです。

よくよく考えてみると、今回のラストから新しい木型屋さんにお願いしていまして、仕様が若干違うようなのです。

でも、理屈からして抜けないことはないはずなので、力を込めて「エイヤッ!」とラストを折ろうとしたら、



ラスト抜きの軸が折れてしまいました。

靴のほうは全く無傷だったので良かったですが、困りました。

上の私がラストを折っている写真のものは男性用で、男性用の軸はスペアがたくさんあるのですが、折れてしまったのは女性用の軸なのです。

ラスト自体の太さが若干違うために、男性用と女性用では軸の太さが異なるのです。

とりあえず、いつもお世話になっている材料屋さんに連絡をして、早急に用意していただくことにして、

問題は今日の作業です。

何とか代用ができないかと工房の中にある丈夫そうな鉄の棒を探して実験です。

ミキラボの五十嵐美樹さんばりに、片っ端から実験をしてみました。

まずは、10ミリのドリルの刃。

これは一瞬にして折れました。

つぎに、インパクトドライバーのビット。

これは、なんとなくいいところまで粘って突然ボキッと折れそうなので、怖くてやめました。

その後、アンカーや鉄筋などを試してみましたが、強度が足りません。

そして、見つけたのがこちら。



8㎜の六角レンチです。

黒い方が丈夫そうだったので、そいつを鉄筋などを切るカッターで切りまして、



これですね、これを使って試してみたところ、見事成功しました。

靴から抜いたラストを見てみたところ、やはり以前のラストと比べると若干折れる部分の形状が異なります。

次回発注の時は、細かく指示を出す必要がありそうです。

ともあれ、無事にラストが抜けて良かったと思ったら、どっと疲れました。

この仕事を始めたばかりのころは、本当にわからないことだらけで聞ける人も周りにいなかったのでいつもこんなふうに実験ばかりやっていましたが、

今は今日も電話して相談に乗っていただいた友人のトンリョウさんもいますし、ある程度経験しているのでなんとなくこうしたらよいということがわかります。

なので、時にはこんなトラブルも悪くないなって思いました。

そりゃ、トラブルはないほうが良いですが、なんでも経験ですからそう思って楽しんでいきたいと思います。

もし、丈夫な棒が必要な時は、六角レンチを試してみてください。

お知らせ

【お知らせ 1 】

3月1日(日)に、神戸のSUNさんにお伺いする予定です。

SUN仕様のサイドゴアブーツのオーダー受付が始まりましたが、ご自分のサイズがわからないという方のために足の計測をさせていただきます。

併せて、ハンドソーンウェルテッドのオーダーメイド靴のご注文も承ります。

【お知らせ 2 】

3月6日(金)と7日(土)に、長野市のIVY PRODUCTSさんにお伺いする予定です。

イベントの詳細に関しましては、IVY PRODUCTSの店主さんと詰めているところですが、

また今回も金曜日の夕方、もしくは夜にトークセッションをやりたいと思っております。

内容は、確定次第お知らせいたします。

その他、足の計測をして足の特徴や適した靴のサイズなどをお伝えするいつもの計測イベントや、

シューリパブリックのハンドソーンウェルテッドのオーダーメイド靴のご注文も承ります。

皆さま、ぜひお越しください。

【お知らせ 3 】

旅行用チャッカブーツ「旅チャッカ(仮)」のご注文を受け付けております。

今年の革は、黒のスムース革です。

価格は、税別で74,000円。

数日間の旅行や出張の際に続けて履くことができます。

今年の製作予定数は10足、ご注文は2月末日までとさせていただきます。

お早めにご注文ください。

詳細は、1月14日のブログをご覧ください。

本日の時点で、ご注文いただける足数があと5足となっております。



【お知らせ 4 】

2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 5 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。



 

 




   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ