ブラックラピド製作中

カテゴリー: @ Work:アットワーク


余談ですが、1月22日(水)から2月12日(水)まで、丸の内にあるエプソンスクエア丸の内において、とっても興味深い展覧会を開催しているのをご存知でしょうか?

それは、「オリエントは日本の時計でござる展」と言いまして、オリエント時計の魅力をじっくりと堪能できる展覧会です。

聞いたところによりますと、腕時計の職人さんによるムーブメントの分解組み立てを見ることができたり、

ヘッドフォンで様々なムーブメントの音の違いを聴き比べることができたりして、

本当に興味深い限りです。

ご興味がある方は、ぜひ行ってみてください。

リンクを貼っておきます。

私は、昔からオリエントというメーカー(今はエプソンに統合されてしまいましたが)が大好きで、

セイコーでもない、シチズンでもない、マーケットに対して媚を売らない生き方と言いますか、独自のポリシーを持って進むべき道を進んでいる会社だと思っています。

今もオリエントの時計を愛用していまして、とっても大切にしています。

むやみにブランド化して商品を高額にすることなく、必要以上の宣伝広告にコストをかけることなく、

とっても堅実なメーカーだと思います。

そしてもうひとつ、腕時計界の異端児がオリエントなら、カメラ界の異端児はペンタックスだと思っています。

やはりカメラはペンタックスの独特な雰囲気が好きで、キャノンやニコン、ソニーのようにブランド化しているわけでもなく、

我が道を進むように、コンパクトで高性能のカメラを黙々と作り続けているメーカーだと思います。

社外レンズメーカーは、今となってはペンタックスのカメラ用のレンズを作ってくれなくなてしまていますが・・・。

ペンタックスの魅力は、先ほども書きましたがコンパクトなボディと新しい機能を率先して取り入れるところ、

そして何よりもフワァっと広がるペンタックス独自のステキな色です。



私がメインに使ているペンタックスのカメラです。

使ったことがない方は、初めはその色合いに戸惑うかもしれませんが、クセを知ってしまえばとっても良い相棒になります。

多分、オリエントもペンタックスも商売が下手なのでしょうけれど、だからこそ愛されるメーカーなのかもしれません。

さて、余談が長くなりましたが、ここ数日はブラックラピド製法の靴を製作しています。

2足作っていまして、どちらも神戸三宮のSUNさん関係のモノです。

今、ご注文を承っている「旅チャッカ」に関しても、つくりは似たようなものになりますが、製作が始まるのはもう少し先になります。



ブラックラピド製法のチャッカブーツ。

まだソールがついていません。

ブラックラピド製法とは、アッパーとミッドソールをマッケイで縫い、そのあとにソールを貼ってだし縫いをかけるという製法です。

写真の靴は、マッケイを縫ったところです。



このあと、ソールを貼ってだし縫いをかけて、コバをキレイにしてヒールをつけて、仕上げをして完成になります。



こうしてアッパーを上から見ると、ハンドソーンウェルテッドの靴と大差ないのですが、作る手間は大きく異なります。

ブラックラピドの履き心地は、一般的には多少硬いと言われていますが、

私たちシューリパブリックの場合は、できるだけ厚いボトムフィラー(コルク)を入れて、

インソールもなるべく厚いものを使い、少しでもハンドソーンウェルテッドに近づくように心がけています。

実際に、テストで私が何足か履いてみましたが、若干ソールの屈曲が硬いかなぁ程度でした。

それぞれ感じ方は異なりますので何とも言えないところですが、日常の道具としてガシガシ履いていただくには、非常に適した靴になると思います。


お知らせ

【お知らせ 1 】

3月1日(日)に、神戸のSUNさんにお伺いする予定です。

SUN仕様のサイドゴアブーツのオーダー受付が始まりましたが、ご自分のサイズがわからないという方のために足の計測をさせていただきます。

併せて、ハンドソーンウェルテッドのオーダーメイド靴のご注文も承ります。

【お知らせ 2 】

3月6日(金)と7日(土)に、長野市のIVY PRODUCTSさんにお伺いする予定です。

イベントの詳細は後日お知らせいたします。

【お知らせ 3 】

旅行用チャッカブーツ「旅チャッカ(仮)」のご注文を受け付けております。

今年の革は、黒のスムース革です。

価格は、税別で74,000円。

数日間の旅行や出張の際に続けて履くことができます。

今年の製作予定数は10足、ご注文は2月末日までとさせていただきます。

お早めにご注文ください。

詳細は、1月14日のブログをご覧ください。

本日の時点で、ご注文いただける足数があと7足となっております。



【お知らせ 4 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。



 






   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ