オールソール交換+ウェルトかけ直しの修理

カテゴリー: @ Work:アットワーク


先日、Tさんからオールソール+ウェルトかけ直しの修理でお預かりしてたオックスフォードです。

お預かりした日にソールを外し、ウェルトを外し、ラストを入れて準備しておきました。

こちらの靴は、先日のブログでも書かせていただきましたが、ソールがすり減ってしまったためにオールソール交換の修理となったのですが、

靴の状態をTさんと一緒に確認しましたところ、ウェルトを縫っている糸がほんのわずかに弱ってきていまして、

そのままオールソール交換だけでも良かったのですが、ウェルトをかけ直しておけばしっかりとした履き心地が得られますし、

糸が切れる心配もほとんどなくなるということで、相談の結果ウェルトもかけ直してしまいましょうということになりました。

靴の修理は、お客様にしてみたら判断の難しい部分もあるかと思うのですが、

だからこそ私たちの方で靴の状態を正確にお伝えし、お客様に正しく判断していただけるよう心がけています。

むやみやたらに費用をかけても何のメリットもありませんし、逆に必要なところをケチってあとでまた修理になってしまっては費用的にマイナスです。

極端なことを言えば、お客様に全く知識がなかったとしてもご理解いただけるように、そして必要に応じて私の考えを交えてアドバイスさせていただき、お客様に安心していただけるような修理をしています。

リウェルト

こちらがウェルトをかけ直したところです。

リウェルト

ハンドソーンウェルテッドの場合、元の穴を使ってウェルトをかけますのでインソールに負担がかかることはほとんどなく、

むしろ履き込んで多少痩せてきたインソールのリブに対し、しっかりとウェルトをかけることができますので靴自体はシャキっとしていて、

足に馴染んだインソールと新たに縫い直されたウェルト、そして新たにセットされた新しいボトムフィラーで、良く足に馴染んだ新しい靴という全ていいとこ取りの状態に仕上がります。

作業はもう少しかかりますので、状況をまたお知らせしたいと思います。

 

お知らせ

15周年企画ギブソンブーツ

①シューリパブリック15周年記念モデル第1弾及び第2弾ともに引き続きオーダー受付中です。詳しくはこちらをご参照ください。

 

 

Rifare大阪堀江店さんにて恒例のイベントを開催いたします。日時は、7月21日(土)、11時~20時です。足の計測や、ハンドソーンウェルテッド靴のオーダーを承ります。大阪近郊にお住いの方、ぜひお越しください。

 

Rifare名古屋栄店さんにて恒例のイベントを開催いたします。日時は、7月22日(日)、11時~20時です。足の計測や、ハンドソーンウェルテッド靴のオーダーを承ります。名古屋市近郊にお住いの方、ぜひお越しください。

 

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ