ダブルモンクストラップのバックルが入荷

カテゴリー: News:お知らせ,Message:伝えたいこと


今日は午前中に材料の仕入れのために浅草まで行ってきました。

革などの重いものもあったのでクルマで行きましたが、運悪く道がいつもよりも混んでいまして、通常片道2時間のところをいつもよりも20分ほど多くかかり、

そのあとの予定がかなり押してしまいました。

ともあれ、今日入荷した材料のひとつがこちらのダブルモンクストラップ用のバックルです。



まあまあ似ているデザインのものを2種類ほど買ってきました。

ちなみに、ダブルモンクストラップというのは、このようなデザインの靴です。



2018年に納品させていただいたSさんの写真を拝借。

ストラップが2本だからダブルであって、そもそもはもう少し太めのストラップが1本のデザインで、

僧侶(Monk)が履いていたことからモンクストラップと名付けられたそうです。

シングルのストラップ化ダブルのストラップかという点に関しては、お好みでお選びいただくとしまして、

今回入荷したのがダブルモンクストラップ用のバックルです。

私たちシューリパブリックのダブルモンクストラップは、ベルトの太さが15㎜の設定で、それに合わせたバックルになります。

また、2本あるストラップですが、つま先側のストラップのバックルは革で固定しているのに対し、

足首側のストラップのバックルはビラゴムというゴムでとめているので、そのまま履くのは難しいかもしれませんが、

慣れてくれば比較的簡単にベルトを外すことができますので、脱ぎ履きはそんなに面倒ではありません。

とはいうものの、レースアップシューズのようにヒモでしっかりと固定するのに比べると、モンクストラップシューズの場合は自由度がなく、

それゆえに初めはある程度タイトなフィッティングで履いていただき、適度に馴染んだ頃にちょうど良いフィッティングになるように作らせていただいています。

そんな理屈はあれども、やっぱりダブルモンクストラップは格好良いですよね。

じつは、このほかにもいくつかバックルの在庫がありまして、



ご注文の際にはこの中からお好みのバックルをお選びください。

ちなみに、最近の私のお好みは、ネイビーやグリーンなど、黒以外のちょっとカジュアルテイストを含んだ革で作るダブルモンクシューズです。

ダブルモンクをややカジュアル使いで上品に履くのがステキだなぁって思います。

お知らせ

【お知らせ 1 】

2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 2 】

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、工房にいらっしゃるのが難しいけれど靴のオーダーをご希望されるお客様へお知らせです。

ここ数年の間にご注文いただいた方、もしくは前回のご注文がそれ以前の方でも何足かご注文いただいているお客様は、

前回のデータを確認して問題なさそうであれば、そのままそのデータを元にオーダーをお受けすることが可能です。

靴の仕様に関しては、メールなどで打ち合わせをし、革に関してはご希望をうかがったうえでこちらからサンプルをお送りしてお選びいただく予定です。

こんな時だからこそ、足に合った快適な靴を履いて毎日を大切に過ごしたいという皆さま、ぜひご検討ください。

詳細は、4月18日のお知らせをご覧ください。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

オーダーではなく、ちょっと話を聞いてみたいとかちょっと相談してみたいという場合には、リモート見学という方法もございます。

まずはメールやお電話でお問い合わせください。


【お知らせ 3 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 

   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ