使い倒す

カテゴリー: Message:伝えたいこと


普段私は、仕事ではペンタックスのカメラを使っています。

ペンタックスのカメラは、靴を撮るにはちょうど良い色乗りで、こんなふうに写って欲しいという理想に近い画を作ってくれます。

そのほか、製作中の靴の写真を撮ってお客様に作業工程をお知らせするという作業がありまして、この時にはバリアングルモニターのカメラが必要なので、以前は富士フイルムのエントリーモデルのカメラを使っていましたが、

このカメラが数年前に突然液晶が映らなくなってしまい、急遽キャノンのエントリーモデルのカメラを購入して使うことにしたのですが、その後YouTubeを撮ることになりまして、ちょうどこのキャノンのカメラが動画もそこそこ撮れるのでしばらく使っていました。

でも、使っているとそもそもこのカメラは動画を撮ることを考えて買ったものではないので、時間的な制約があったり画質的な制約があったりしてもう少し何とかしたいと思うようになり、動画専用にカメラを購入したいと考えるようになりました。

カメラ好きの方ならご存じかと思いますが、レンズ資産といいましてこれまで使って来たのと同じメーカーのカメラを買えば、新たにレンズを買い足すことなくそのまま使うことができるので、私の場合の選択肢はペンタックスか富士フイルムということになります。

色々と悩んだ結果、メーカーは富士フイルムにすることにしまして、モデル選びでしばらく頭を悩ませていたのですが、どうせ買うならちょっと高くても飽きずに永く使えるものをということで、私が選んだカメラがこちらです。

x-t4

X-T4という、まぁまぁハイスペックなモデルで、正直なところ私には猫に小判的なものと言えるかもしれません。

ただ、この下のモデルとの価格差に対してこのモデルは質感が非常にしっかりとしているという大きなメリットがあったために、このモデルを選びました。

価格を気にするのは買う時だけで、買ってしまえばあとはそれを使い倒すだけだと思っています。

後々気に入って永く使えることが一番のメリットだと思いますので、私はこのモデルを選んでよかったと思っています。

実際に使ってみても、操作するひとつひとつがとってもカチッとしていて、以前に使っていた同じ富士フイルムのエントリーモデルとは全く違う印象です。

かつて書いたことがありますが、昔FMぐんまのパーソナリティーである櫻井三千代さんが言っていた名言がありまして、

「それを買う理由がお金なら、それを買うのはやめなさい。それを買わない理由がお金なら、それは買いなさい。」

つまり、安いという理由で買ってはいけない、高いからという理由で諦めてはいけないということです。

ユニクロに行って、安くなっているからという理由で着るかどうかわからないTシャツを買ってはいけません、フランスのセントジェームズのTシャツはちょっと高いですがとっても良いものなので、欲しいと思ったら高いからという理由で諦めてはいけません。

高くて良いものはそれなりにちゃんと理由があって、使い倒せば投資した金額以上の価値を見出すことが出来るはずです。

気に入ったものを永く使うというスタイルが、今後のスタンダードになってくるはずです。

かつて私が靴の勉強の為にイギリスに行った時に、イギリス人の友人に教えてもらったことがって、それは・・・、

「イギリスは庶民はそんなに裕福じゃないから、クリスマスセールで良いものを安く買って、それをずっと永く使い続ける。」

ということ。

25年以上も前のことですが、その頃からすでにイギリスでは今の日本がお手本にしようとしているスタイルが確立されていたのです。

靴だって、すぐに壊れてしまうようなものは買わずに、丈夫で修理ができるようなものを買うのが基本でした。

丈夫で修理ができるような靴はそれなりに高価ではありますが、永く履けることで十分なメリットを得る事が出来、さらに永く履けるということは靴が足に馴染んで履きやすくなってからまだまだずっと履けるので、結局は履きやすい靴になるのです。

チャッカブーツ

まさにそういう目的で作っている私たちシューリパブリックの靴です。

お客様の足に合わせて作るので、スタートの位置がだいぶ前の方にあり、それほど履き込まなくても足に合うのがオーダーメイドのメリットです。

10年15年と履き倒してください。

お知らせ

★雨の日にも気兼ねなく履ける靴のご注文を受け付けています。

 

 詳細は、6月6日の記事をご覧ください。

★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。

 私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。

 打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

 ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

 また、オンラインによる見学や打ち合わせにも対応させていただいております。

★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。






 


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

↑トップへ