アーカイブ

石目ゴム

カテゴリー: Message:伝えたいこと


靴を作る際には、まれにゴムを使うこともあります。

たとえば、モンクストラップの靴のバックルの下側に使う(使わないこともあります)ゴムはビラゴムと言いまして、バックルの内側と同じ幅でさらにセンターに穴が開いているというものです。

そのようにニーズがあるので、専用のゴムがあります。

そしてこちらですが、

石目ゴム

これも靴に使うこともあるゴムです。

使うこともありますが、使わないこともあります。

石目ゴム

こんな感じのゴムで、石目ゴムと言います。

このゴムは、

サイドゴアブーツ

こんな感じでサイドゴアブーツに使います。

まぁ、おそらくほとんどの方がわかっていたでしょうけど・・・。

この石目ゴムに関しては、かなり頻繁にたくさんの方から訊かれることがありまして、それは・・・、

「そのゴムはどれくらい持ちますか?」

ということです。

10年以上履くオーダーメイドの靴の場合、ゴムがダメになったという理由で履けなくなってしまうのは納得がいきませんからね。

このゴムは、通常であれば5年くらいは問題なく使えます。

もちろん履く頻度によってそれは変わってくることもあります。

そして、ゴムがダメになってしまった場合は、修理屋さんなどでゴムを交換することができます。

もちろん私たちシューリパブリックも、この石目ゴムを交換できる仕様で靴を作っていますので、安心して履いていただけます。

私の主観ですが、日本で入手できる靴のパーツの中で、この石目ゴムはなかなかクオリティが高いと思っています。

これよりももっとクオリティの高いものは、世界中を探せばもしかしたらあるかもしれませんが、日本で普通に入手することができるという利便性を考えれば、このクオリティは十分に合格です。

それに対して、同様に日本で入手できる材料でこれはちょっとヒドイというものもありまして、そういうものは使わないようにしています。

そりゃそうですよね。

ともあれ、私自身もモノを永く使えことを前提としてモノづくりに携わっていますので、材料に関しても納得のいくものを選んで使っています。

お知らせ

★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。

 私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。

 打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

 ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

 また、オンラインによる見学や打ち合わせにも対応させていただいております。

★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。





   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

↑トップへ