ネイビーに注目

カテゴリー: Message:伝えたいこと


今日、ちょっとだけ時間があったので、先日買ったコミックの中の「左ききのエレン」を読んでみました。



ストーリー自体は、以前に池田エライザさんが出ていたTVドラマを見ていたのでだいたいのことはわかっていましたが、

このお話に関しては、コミックのほうが内容が厚いような印象を受けました。

TVドラマの方は、あれはあれでスピード感があって良かったのですが、私自身の好みで言えばコミックの方です。

自分の好きなスピードで読み進められますから。

もしまだ読んだことがないようでしたら、ぜひ一度読んでみてください。

エレンの場合は、絵を描くことに全力でぶつかっているわけですが、ものづくりを仕事としている立場から言うと、私も全く同じです。

私の場合は、何足かの靴を同時並行で進めているものの、作業をするときに向き合うのは1足だけです。

その1足をいかに良いものに仕上げるか、そしてお客様のご要望を超えるものに仕上げるか、

オーダーメイドなんていつも新たな試作に取り組むようなものですから、毎回工夫をこらしてベストなものを作り上げることに全力でぶつかっています。

お客様に製作の裏側を知って頂く必要はありませんが、その反面やはりものを生み出すことの大変さを知っていただきたいという気持ちもちょっとだけあったりします。

さて、今日はネイビーの靴の話。



これは、私が普段履いているELBAMATTのネイビーのチャッカブーツです。

最近私達が扱っているネイビーの革は、このELBAMATTのように結構濃い色のものが多くなっていて、

ちょっと暗いところで見ると黒と見間違ってしまうほどです。

でも、それがある意味非常に都合が良くて、普通の黒の靴だとカジュアルで合わせるとどうしても重くなってしまうところを、

ネイビーだとその重さを感じることなく、サラッと履くことができます。

そんなに違わないのに、とっても不思議です。

それでいて、黒のパンツに合わせても全く違和感がないどころか、黒い靴にも見えてしまう事もあって、

大変使い勝手が良いです。

特に男性の場合、パンツの色が女性に比べて選択肢が少ないイメージがあるので、黒でも茶でもない、ネイビーの靴って思いの外素晴らしい選択肢ではないかと思います。

今、私達の工房には、このようなネイビーの革が数種類ありまして、どれもそれぞれに個性があるものなのですが、

どれもとても使い勝手が良いものです。

ベーシックだけど、ベーシックすぎてしまうのは好きじゃないという方には、ぜひネイビーをオススメしたいと思います。

ご興味のある方、ぜひ一度私達の工房にお越しいただいて、革の実物をご覧になってみてください。

お知らせ

【お知らせ 1 】

★★★今年も under-29企画、受付中です★★★

under29受付中

只今、数量&期間限定の企画商品として、Under-29と称しまして大変お買い得なチャッカブーツのご注文を受け付けています。

仕様や革、デザインはお選びいただくことができません(ラストは選択可)が、靴とラストのセットで110,000円(税込み)というお求めやすい価格で販売しています。

製法は、いつものオーダーメイド靴と同じハンドソーンウェルテッド、デザインはチャッカブーツ限定です。

シューリパブリックのハンドソーンウェルテッドのオーダーメイド靴のエントリーモデルとして、最適な商品です。

詳しくは、11月3日の記事をご覧ください。

ぜひ、この機会にお試しください。

【お知らせ 2 】

2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 3 】

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、工房にいらっしゃるのが難しいけれど靴のオーダーをご希望されるお客様へお知らせです。

ここ数年の間にご注文いただいた方、もしくは前回のご注文がそれ以前の方でも何足かご注文いただいているお客様は、

前回のデータを確認して問題なさそうであれば、そのままそのデータを元にオーダーをお受けすることが可能です。

靴の仕様に関しては、メールなどで打ち合わせをし、革に関してはご希望をうかがったうえでこちらからサンプルをお送りしてお選びいただく予定です。

こんな時だからこそ、足に合った快適な靴を履いて毎日を大切に過ごしたいという皆さま、ぜひご検討ください。

詳細は、4月18日のお知らせをご覧ください。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

オーダーではなく、ちょっと話を聞いてみたいとかちょっと相談してみたいという場合には、リモート見学という方法もございます。

まずはメールやお電話でお問い合わせください。


【お知らせ 4 】

来たる12月5日(土)と6日(日)に、長野市のIVY PRODUCTSさんにて靴のオーダー&足の計測会のイベントは、新型コロナウイルス感染拡大の影響により中止とさせていただくことにいたしました。

楽しみにお待ちいただいていた皆さま、本当に申し訳ございません。

次回、またお会いできることを楽しみにしております。


【お知らせ 5 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 
 





   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ