これまで何度かウェルティングについてお伝えしてきました。 ざっとおさらいをしてみますと、ウェルティングとはハンドソーンウェルテッド(という製法)において手作業でウェルトを縫い付ける工程であり、 上の写真のように、オウル(すくい針)で下穴をあけ、 あちら側と・・・、 こちら側から糸先に針がついた糸を通し、 その糸をギューと締め、 この写真は一体何をやっているのかよくわからないかもしれませんが、締めた…

… 続きを読む

   |  

↑トップへ