革が入荷しました

カテゴリー: Leather:革入荷情報


本当に久しぶりの革の入荷になります。

今回入荷したのは、皆さんご存知Tempesti社のELBAMATTの型押しバージョンです。

さっそくご覧ください。

今回は2色入荷しまして、まずひとつ目がこちら。

EABAMATT

今回はこちらが指定した型で型押しをしていただきました。

なかなか良い雰囲気の仕上がりです。

こちらの色は、prgna(プルーニャ)という色で、濃い目のワイン色になります。

デジカメだと色が若干明るく写っているかもしれませんが、なかなか深みのある色です。

EABAMATT

以前にこの色のスムースのバージョンは入荷したことがありますが、型押しは初めてになります。

このELBAMATTという革は、そもそもが結構多めにオイルを含んだ仕様になっていまして、型を押すことで若干明るくなったり暗くなったりすることがあるので、私も正直なところどんな感じに仕上がってくるのかが分からないこともあるのですが、

いずれにしてもこのあと靴を製作して仕上げをするとだいたい落ち着いた雰囲気になります。

この色は、最終的な仕上げをするともう一段暗い色合いになると思われます。

EABAMATT

シボのガラの型押しは、なんとなく落ち着いた印象がありつつ、それでいてスムースではちょっと殺風景になってしまったり物足りなくなってしまうところを、イイ感じに華やかに仕上げてくれます。

なので、この革で例えばフルブローグのブーツを作るととっても華やかに仕上がって格好良さそうです。

EABAMATT

以前にもお伝えしましたが、ELBAMATTはもともとの設定が2.2㎜ほどの厚さになっていまして、今回は1.6㎜に漉いていただいていますが、元が十分な厚さがある革なので裏側はとってもキレイになっています。

そして、もうひとつがこちら。

EABAMATT

sienaという、prgnaに比べるとやや赤みが強い色になります。

sienaは以前に入荷したことがありまして、一度完売してしまいましたので再入荷になります。

EABAMATT

sienaも大変人気のある色で、この革でシンプルにチャッカブーツを作られたお客様が多かったと記憶しています。

EABAMATT

このsienaは、たとえばモンキーブーツやチャッカブーツ、ギブソンブーツなどをカジュアル感やや増しで作りたいときに最適です。

実際はもう少し落ち着いた色なのですが、上品な雰囲気に仕上がりますので、幅広く活用できる靴になりそうです。

今回はどちらも2枚ずつの入荷です。

実物をご覧になりたいという方、工房にいらしたときに一声おかけください。

お知らせ

★只今受付をしている幸運のラストワンプランは、こちらです。

★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。

 私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。

 打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

 ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

 また、オンラインによる見学や打ち合わせにも対応させていただいております。

★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 





   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

↑トップへ