上質な革でカジュアルな靴のススメ

カテゴリー: Leather:革入荷情報


先日、あるお客様と健康寿命の話をしました。

日本人の平均寿命は以前に比べてかなり長くなっていますが、その一方であまり表に出てこない健康寿命を忘れてはいけません。

健康寿命とは、日常的・継続的な医療・介護に依存しないで、自分の心身で生命維持し、自立した生活ができる生存期間のこと(ウィキペディアより)を言います。

データによると、平均寿命と健康寿命には8~9年の差があり、それは簡単に言ってしまえば人生の最後の8~9年は言い方が良くないかもしれませんが不健康な期間ということになります。

できることなら一生自立した生活ができるようにありたいと思うわけですが、データが示すように現実にはなかなか難しいことであり、それ以前に若いころにそれほど自分事として真剣に向き合うということもないのかもしれません。

日頃から健康を意識した食生活をし、適度な運動をし、ストレスをためないような生活をし、しっかりと定期的に健康診断を受け、悪いところがあればしっかりと治し・・・。

そんな厚生労働省が奨励するような生活は到底ムリです。

だいたい、健康を意識した食生活をしようと思っても、私たちが普段食べているものはほとんどが身体によくないものばかりなのではないかと思ってしまうほどです。

一昨日に、ウチの中学生の娘がコーヒーゼリーを食べたいというので、たまにはちゃんとコーヒーの豆を挽くところからやってみようと思いまして頑張って作ったのですが、500mlのコーヒーゼリーを作るのに砂糖を大さじ4杯(36グラム)も入れるというレシピで、500mlでコーヒーゼリーは小さなカップ7個分だったので、カップひとつに5グラムの砂糖が入っているということになります。

コーヒーゼリーに限らず、パウンドケーキなどを作っても粉100gに対して砂糖60gもいれることになっていたりして、知らず知らずにどれだけ砂糖をとっているのかと怖くなります。

ただ、身体によくないと言われるものをすべて排除すればよいかというとそれも違うわけで、お酒をたくさん飲む人やタバコをたくさん吸う人が長生きだったりすることもあるわけですから、あまり極端なことをするのではなく、リスクを知って上手に付き合っていくというのが良いのだろうと思います。

パウンドケーキを食べたければ、食べ過ぎない程度に食べればよいですし、炭酸飲料を飲みたければ、飲み過ぎない程度に飲めばよいと思います。

そうやって納得に行く生き方をしているのであれば、少々寿命が短くなったところで悔いはないですし、むしろそれが幸せなんだろうなぁって思います。

幸せは食べ物だけじゃありませんけどね。

聞くところによると、健康寿命を極力長くする秘策があるらしく、それは何かといいますと健康な70歳を迎えることなのだそうです。

70歳を迎える時に普段から身体を動かす習慣があったり、充実した日々を送っていたり、足や歯が健康であったりなど、この70歳というのが分かれ道であり、当然ながら70歳を迎える時にということはそれ以前にもある程度の習慣があるということなのです。

それまで何もしていなかった人が、急に70歳になるタイミングでスポーツを始めるというのはなかなか大変なことでしょうし、それまでの習慣を急に変えることも難しいはずです。

まだまだ先のことでちょっと実感がわきませんが、普段から多少気を付けた生活をしておく必要はあるのでしょうね。


さて、今日はこんな革でこんな靴を作ったらとってもステキだなぁって思いまして、ひとつ革をお勧めしたいと思います。

こちらです。

革

特に黒いビジネスシューズを作る時に人気のKing MPという革です。

こちらはそのネイビー。

革7

このKing MPという革は、革の状態ではあまりパッとしませんが、靴になるととっても素晴らしい仕上がりになるという特徴があります。

なかなか信じがたいことですが、私もこれまで実際にたくさんの靴を作ってきて、毎回驚かされます。

それは、ツヤツヤのピカピカに仕上げるということではなく、革の質感が素晴らしく靴として映えるのです。

革7

生地は大変目が細かく、でも革の状態ではなぜかそれが確認できません。

本当に不思議です。

革

参考までに、黒い革のサンプルと比較してみましたが、実際にはこの写真ほど青味が強いわけではなく、なかなか落ち着いたきれいなネイビーです。

こんな革でぜひ作っていただきたいのが、今の気分ではチャッカブーツです。

チャッカブーツ

最近はカジュアルな服でお仕事をされることが多くなっていると思いますが、服によっては黒い革の靴だとちょっと重い印象になるところを、ネイビーの革なら同じ方向性でもちょっと軽快さが出て、イイ感じに上品さがあってそれでいて崩れすぎないという良いとこ取りに仕上がります。

さらに、ネイビーだとお仕事の時だけではなくオフの時にも使えると思いますので、非常に守備範囲の広い靴になりそうです。

ちなみに、私たちシューリパブリックのブーツは、真夏でも靴の中が蒸れにくく、不快にもなりにくいという特徴があります。

それに、たくさんのお客様から、靴を脱いだ時に足が臭くなくなったというご意見もいただています。

ともあれ、このネイビーのKing MPはとても上質で私個人的にもお勧めの革です。

気に入っていただいて、ぜひこの革で靴を作ってみたいという方、ご連絡ください。


お知らせ

★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。

 私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。

 打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

 ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

 また、オンラインによる見学や打ち合わせにも対応させていただいております。

★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。


























   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

↑トップへ