ホースブラシは普通に販売もしています

カテゴリー: Message:伝えたいこと


余談ですが、先日何かのきっかけで富士フイルムのX-Pro3というカメラを目にしました。

私自身も富士フイルムのカメラを使っていますので富士フイルムのカメラは何かと気になるのですが、このX-Pro3というカメラは非常にマニアックで使い手を選ぶ大変おもしろいカメラなのだそうです。

X-Pro3というくらいですから、X-Pro2もX-Pro1もあるわけで、最初にX-Pro1が発売されて数年後にX-Pro2が発売され、さらに数年後にX-Pro3が発売されたという流れになっています。

通常、新しいモデルが出ると古いモデルは完全に影が薄くなって、特にデジタルものは古くなればなるほど魅力がなくなってしまうということが一般的ですが、このX-Proのシリーズの中でもX-Pro2に関してはX-Pro3が発売された今でも人気があるのだそうです。

たしかに最新のX-Pro3の方がスペック的には高い部分もありますが、それぞれがしっかりと個性を持っていることで、今からすれば6年も前に発売されたX-Pro2を買うということも十分に意味があります。

それと同じことがおそらくX-Pro3にも言えるはずで、もし仮に今X-Pro3を買ってずっと使い続けて数年後にさらに新しいX-Pro4やX-Pro5などの新しいモデルが発売されたとしても、きっとこのX-Pro3は愛着を持って使い続けられるカメラになっているのだろうって思います。

このX-Proシリーズは、価格帯が結構上の方で作りも良いので、そういう点も永く使い続けたくなるということにつながっているのかもしれません。

ちなみに、富士フイルムのXシリーズのカメラは、価格のレンジがいくつかあって、甲乙丙というか松竹梅というかまぁ何でもよいのですが、どのレンジをとっても同じ世代のモノなら同じセンサーで同じ画像処理エンジンを搭載しているため、高かろうが安かろうが基本的に出来上がる写真はほとんど同じと言われています。

なのに、わざわざ価格が3倍もするカメラを買う人がいて、それはその高価格帯のカメラにそれだけの魅力があるということなのでしょう。

ちなみに、私が普段出張などに持って行っているのはX-E3というモデルで、もうひとつ新しいX-E4が既に発売されていますが買い換えたいとは思わないんですよね。

これらも然りで、それぞれに特徴がありまして、私は今使っているX-E3の方が好みなんです。

デジタルだろうが何であろうが、気に入ったものを永く愛用するというのは、本当に素晴らしいことだと思います。

言い換えれば、永く愛用できるような気に入ったものに出逢えたということが幸せなのかもしれません。


さて、今日はブラシの話です。

先日お知らせした、企画商品にプレゼントでお付けするというブラシに関しまして、何件かお問い合わせをいただきましたのでご案内させていただきます。

ブラシ

こちらのブラシですが、簡単に言えばメガホースブラシよりも一回り小さいヤツということです。

メガホースブラシと比べてみると、

ブラシ

こんな感じになります。

私、個人的にこういうメンテナンス用品が大好きで、例えばメガホースブラシを玄関に置いておくとすれば、今回ご紹介しているホースブラシは職場にひとつ置いておきたいと思います。

何でもかんでもメガホースブラシで全然悪くないのですけど、このちょうど手に馴染むサイズのブラシをすぐ手の届くところに置いておきたいと思うわけです。

価格だって1,540円(税込み)とメガホースブラシに比べて半分以下ですし。

手ごろなブラシなのです。

ブラシ

毛足はちょっとだけ短いですね。

工房に在庫しておきますので、欲しいという方はその旨お声がけください。


お知らせ

★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。

 私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。

 打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

 ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

 また、オンラインによる見学や打ち合わせにも対応させていただいております。

★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

↑トップへ