靴に心地よさを求めるのならこの革がおススメ

カテゴリー: Leather:革入荷情報


タイトルそのままなのですが、オーダーメイドの靴を作る際に革選びは非常に大切です。

もちろん見た目や雰囲気の好みもあるでしょうし、フォーマルな雰囲気に仕上げたいのならスムースのツヤがある革などというように、方向性によっては革が決まってしまいますが、

たとえばフォーマルでは履かないとか、お仕事でもスーツは着ない、もしくはスーツでも職場がそれほど堅苦しい雰囲気ではないという場合に、履き心地の良さを求めるのであればこの革をお勧めします。

それは・・・、

シュリンク

シュリンクの革です。

特にこの革のような少々オイルを含んでいるシュリンクの革は、革そのものがしっかりとしているのにしなやか、つまりしっかりと足をホールドしてくれて安心感があるのに優しい履き心地になるという、2つの相反する条件をクリアするようなものなのです。

シュリンク

適度に柔らかいという革は、たとえばフルブローグなどのパーツがたくさん重なるようなデザインでも優しい履き心地になるます。

シュリンク

シュリンクが嫌いでなければこれは是非試していただきたい革です。

チャッカブーツ

そして、そんなシュリンクの革を使って作るおすすめのデザインのひとつが、このチャッカブーツです。

ブーツは、足首までホールドしてくれて、歩いていてまず安心感が違います。

チャッカブーツ

それに、ちょっとだけ特別感があって、履いていて楽しいですよね。

チャッカブーツのほかにも、ギブソンブーツなどもありますので、デザインはお好みでお選びください。

ギブソンブーツの派生モデルとして、フルブローグやセミブローグもあります。

それらもまた独特な雰囲気があって、とっても格好良いです。

お知らせ

★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。

 私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。

 打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

 ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

 また、オンラインによる見学や打ち合わせにも対応させていただいております。

★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

↑トップへ