オススメネイビー

カテゴリー: Leather:革入荷情報


余談ですが、今日私の父が工房に来まして、

「この靴、直してくれないか?」

と言うのです。

どうしたのかと見てみると、靴底の後ろ半分がベロンと剥がれてしまっていました。

私は、それはちょっと難しい旨を伝えました。

これってなかなか理解していただけないことなのですが、非常に難しいことなのです。

一般的に、剥がれたものは接着剤でつければ直ると思われがちですが、靴の場合いくつか問題があります。

まず、接着剤とプライマーの問題です。

プライマーとは、接着面の下処理をする薬品ですが、父が持ってきた靴のソールはウレタンで、ウレタンにはウレタン専用のプライマーが必要となり、

残念ながら工房にはそのプライマーがありませんでした。

プライマーは、基本的に何かで代用することが難しいので、ない場合は買ってくるしかありません。

そしてもうひとつ問題がありまして、通常ソールが接着されている靴の場合、そう簡単に接着剤が劣化して剥がれることはありません。

日本に入ってくる靴の場合、多くは日本の企業が海外で作ってもらっているものなので、それなりの基準をクリアしています。

でも剥がれてしまったという場合、なおかつソールがウレタンという場合は、ウレタン自体の劣化が疑われます。

経験したことがある方もいらっしゃるかと思いますが、しばらく履いていない靴を下駄箱から出したら、ソールが剥がれてしまったというケーズ。

これは、接着剤が劣化したのではなく、ソールが加水分解して接着面がごっそり取れてしまったのです。

つまり、その靴を修理したところでまた接着面が取れてしまうので、危なくて履けません。

私も父にそのことを説明し、危ないからくれぐれも履かないようにと伝えました。

ウレタンのソールの靴は、突然加水分解してソールがポロっと剥がれることがあります。

一度履いた靴は、なるべく風通しの良いところに置くようにしましょう。




さて、今日は革のご紹介です。



ネイビーのまだらの革です。

とっても残念なのですが、写真ではこのまだら具合の良さが全く伝わりません。

実際に見ていただいた方はすぐに気に入ってくださるのですが、その雰囲気をお伝えするのがとっても難しいです。

こちらの革は、少しだけオイルを含んでいまして、さらに引っ張ると少しだけ色が明るくなるプルアップという仕様のものです。



なのですが、そんな仕様よりもこの革の場合はミンクオイルを少しだけ塗りこんでいただいて、まだら感を薄く仕上げてプルアップも消して履いていただくのが格好良さそうです。

これまでに、女性の方にもご注文をいただいておりますが、硬すぎずよい感じに仕上がっています。



裏面もこんな感じでなかなかキレイな仕上がりです。

革の判断基準として裏園を見ていただくのは、その革自体が十分な厚みの生地から作られているかを確認するためです。

十分な厚みのある生地の表皮に近い部分は、繊維がしっかりしているので革としても非常に品質が良いのです。

なので、革そのものを見ることができる場合には、革の裏面も参考に確認していただくとよいでしょう。



今回のこの革はで何か靴を作るという場合にお勧めなデザインは、プレーンのチャッカブーツやギブソンブーツ、もしくはプレーンのギリーシューズやギブソンシューズなどです。

革自体がやや硬めなので、トゥキャップはないほうがしっくり履けるかと思います。

出来上がる靴のイメージとしては、季節問わずに履けるもので、

スーツよりももう少しラフな感じの、チノパン+ジャケットもしくはスラックス+ジャケットに合うような感じになります。

適度なしっかり感がありますので、長時間履いていても疲れにくく、とっても快適な靴になりそうです。

ご希望の方は、在庫がなくなる前にご連絡ください。

お知らせ

【お知らせ 1 】

3月1日(日)に、神戸のSUNさんにお伺いする予定です。

SUN仕様のサイドゴアブーツのオーダー受付が始まりましたが、ご自分のサイズがわからないという方のために足の計測をさせていただきます。

併せて、ハンドソーンウェルテッドのオーダーメイド靴のご注文も承ります。

【お知らせ 2 】

3月6日(金)と7日(土)に、長野市のIVY PRODUCTSさんにお伺いする予定です。

イベントの詳細に関しましては、IVY PRODUCTSの店主さんと詰めているところですが、

また今回も金曜日の夕方、もしくは夜にトークセッションをやりたいと思っております。

内容は、確定次第お知らせいたします。

その他、足の計測をして足の特徴や適した靴のサイズなどをお伝えするいつもの計測イベントや、

シューリパブリックのハンドソーンウェルテッドのオーダーメイド靴のご注文も承ります。

皆さま、ぜひお越しください。

【お知らせ 3 】

旅行用チャッカブーツ「旅チャッカ(仮)」のご注文を受け付けております。

今年の革は、黒のスムース革です。

価格は、税別で74,000円。

数日間の旅行や出張の際に続けて履くことができます。

今年の製作予定数は10足、ご注文は2月末日までとさせていただきます。

お早めにご注文ください。

詳細は、1月14日のブログをご覧ください。

本日の時点で、ご注文いただける足数があと4足となっております。



【お知らせ 4 】

2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 5 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。



 






 

 


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ