黒いキップ

カテゴリー: Leather:革入荷情報


昨日のブログでご紹介しましたTOさんのギブソンブーツの革ですが、

きっとたくさんの方々が興味をお持ちのことだろうと思いまして、

改めてご紹介させていただきます。

この革は、昨年のレザーフェアの際にフラっと立ち寄ったある革問屋さんの製品で、

この革問屋さんとはお付き合いがなかったので、とりあえずお願いして黒を1枚だけ購入させていただきました。

靴の世界では、一般的に自分が取引のある革問屋さんから革を購入するのが普通で、私の場合は今は3社ほどの革問屋さんにお世話になっているのですが、

昨今においてはこのようなキレイな生地のキップで、さらに黒となると選択肢がほとんどなくなってしまいます。

今、私たちシューリパブリックで在庫している黒の革は、以前にデッドストックを探し回って入荷したもので、

今後はこのクオリティの革が確実に入荷するという確約がなく、

今でもしっかりとした生地の革を探し続けています。

そんな中で、偶然に見つけた革だったので、価格は予定外に高かったのですが迷わず買いました。

生地の良さはわかっていましたが、やはりキレイな生地の革はとってもキレイな靴になります。

改めて昨日ご紹介したTOさんの靴ですが、やっぱりキレイですね。

本当にキメが細かく、生地がしっかりしています。

厚さは1.4ミリほど。

男性用のクラシックシューズを作るには、最適の厚さです。

さらに、この断面を見ていただければお分かりになりますが、芯通ししていない昔の革の雰囲気があって、よくぞこの時代にこんな革があったのもだと感心するばかり。

ちなみに、この革の名前はKing MPと言います。

アンテナの高い方は、早々に反応していらっしゃって、じつはこの革は残があと1足分となりました。

靴の写真がありますので、なんとなくイメージがわくかと思いますが、

この革を使って靴を作ってみたいという方は、ぜひその旨お知らせください。

革の価格がちょっと高かったので、本当に申し訳ないのですがオプションで+3,000円(税別)とさせていただきます。

ご連絡をお待ちしております。

お知らせ

【 お知らせ 1 】

3月17日(日)に、自由が丘のRifare自由が丘店さんにおいて、イベントを開催します。 

詳細は、また改めてお知らせいたします。

【 お知らせ 2 】

4月13日(土)に、大阪梅田のRifare大阪店さんにて、店舗移転後初のイベントを開催します。

詳細は、また改めてお知らせいたします。

【 お知らせ 3 】

4月14日(日)に、神戸三宮のSUNさんにお邪魔して、皆様の足の計測をさせていただきます。

SUN×シューリパブリックで今後新企画の靴の発売を予定していますが、それに先駆けてご自分のサイズをご確認いただくための計測です。

ご注文の予定の有無にかかわらず、お気軽にお越しください。

詳細は、また改めてお知らせいたします。

【 お知らせ 4 】

5月25日(土)と26日(日)に、Rifare仙台一番町店さんにてイベントを開催いたします。

Rifare仙台一番町店さん におけるイベントは、今回が初めてとなります。

詳細は、また改めてお知らせいたします。

【 お知らせ 5 】

旅行用チャッカブーツ(ブラックラピド製法)は、既定数に達しましたので受付を終了いたしました。

たくさんのご注文、ありがとうございました。

【 お知らせ 6 】

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。





   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ