革発掘

カテゴリー: Leather:革入荷情報


ここ最近、大変ありがたいことにご注文の数が増えておりまして、靴の完成までの時間が若干長くなっており、お客様にはご迷惑をおかけしております。

そんなこともあって、ご注文いただいている靴の仕様書を確認し、革の在庫と照らし合わせてどの革がどれくらい残っているのか、定期的に確認をしています。

時々、もう完売したと思っていた革があと1足だけ残っていたというようなこともあります。

というのも、計画では多少のゆとりを持って足数を出しているのですが、

実際にご注文いただいたのがシューズが多かったとか、小さいサイズの靴が多かったなどの理由でまだあと1足分とれるということもあり、

実数を確認することは必須です。

今日、そんな革の在庫確認をしていたところ、なんとこの革がまだと1足分残っていました。

昨年だったか今年の初めだったかにご案内したこともある革で、イタリアのボックス調のキップ(黒)です。

なぜこの革ばかりそんなに取り上げるのかと言いますと、すでに実際に靴を作ってお客様にお渡ししているのですが、

革の質感がとっても素晴らしく、この何もしていない状態からは全然想像ができないほどキレイに仕上がります。

革の状態では確かに生地は良さそうくらいのものですが、仕上がった靴は革のきめ細かさこの上ないと言っても過言ではないほど。

さらに、しっかりとした生地のおかげでつま先周辺でも変に毛穴が開くことなく、こんなに化けるのかと思うくらい素晴らしい仕上がりです。

このように、革の裏側を見ていただければこの革の質感をわかっていただけるはずです。

残りはあと1足分。

普通に使えば十分に2足分悔いとれるのかもしれませんが、今回は余裕を持って1足分とさせていただきます。

残った部分は、あとでパスケースでも作ります。

最近とっても貴重な高品質の黒のボックス調のイタリアンキップ。

この革でパリッとビジネスシューズを作るのも良し、キレイなカジュアルシューズを作るのも良し。

ぜひ作りたいという方、お早めにご連絡ください。

今靴をオーダーしていて完成待ちという方には、靴の完成までの間、革のお取り置きも承ります。

10月5日追記: こちらの革は完売いたしました。ありがとうございました。

お知らせ

【 お知らせ 1 】

10月26日(土)と27日(日)に、神戸三宮のSUNさんにお伺いする予定です。

お客様の足を計測させていただき、足の特徴や適した靴のサイズをお伝えしたり、

どうして既製品が合わないのかということについてその原因を究明し、対策を一緒に考えたいと思います。

また、私たちシューリパブリックのハンドソーンウェルテッドのビスポークシューズのご注文も承ります。

サンプルの靴やサンプルの革も持参いたします。

ぜひ、この機会にご覧ください。

靴に関するご質問もウェルカムです。


【 お知らせ 2 】

11月9日(土)と10日(日)に、Rifare大阪店さんにて恒例のイベントを開催いたします。

Rifare大阪店さんがグランフロントに移転して2回目のイベントとなります。

梅田の駅からすぐですので、ぜいお立ち寄りください。

詳細に関しましては、後日改めましてお知らせいたします。


【 お知らせ 3 】

11月17日(日)に、Rifare自由が丘店さんにて恒例のイベントを開催する予定です。

今回も、お客様の足の計測をさせていただき、靴選びのアドバイスをさせていただいたり、どうして靴が合わないのかを計測結果から究明いたします。

また、ご希望があればシューリパブリックのオーダーメイド靴のご注文も承ります。

詳細に関しましては、後日お知らせいたします。


【 お知らせ 4 】

12月6日(金)と7日(土)に長野市のIVY PRODUCTSさんでイベントを開催する予定です。

前回に引き続き、今回もちょっとしたミーティングができたらいいなぁって思いながら、計画を立てていただいています。

詳細が決まりましたら、また改めてお知らせいたします。


【 お知らせ 5 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 




   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ