革発掘・その2

カテゴリー: Leather:革入荷情報


昨日に引き続き、もうひとつステキな革を発掘しました。

この革が入荷したのはまだ最近で、何度かこのブログでも書かせていただきましたが、まだまだこの革の良さが伝わっていないので、改めてお知らせです。

こげ茶のシュリンクの革。

写真ではこの質感が伝わらないのがとっても残念なところですが、

こうしてよくよく見てみると、生地の良さが伝わるかもしれません。

最近の革の多くが昔の革に比べてだいぶスカスカな感じがするのですが、この革はキッチリと中まで詰まっているような感じを受けます。

なので、ちょっと持って運ぶときもズッシリときます。

こんなふうにシワを作った時に、また改めて生地の良さが実感できます。

加工をしてしまうような革って、どちらかというとちょと程度が落ちるようなものを加工でごまかすような印象があるのですが、

この革はとことん追求した結果、これになったと言わんばかりの質感です。

シュリンクの革は、スムースの革に比べてキズが付きにくく、カッチリとしているのにやさしい履き心地になるという、

靴の素材としてこの上ない特性を持っています。

いつもの通り、革の裏側もご覧ください。

こんな端なのにキメがそろっていてとってもキレイです。

革がちょっと重いので、出来上がる靴もちょっと重くなるかと思いますが、それも含めてとっても素晴らしい革です。

まだ多少余裕はありますが、ちょっとこの革で作りたいと考えている方は、念のためご予約をしていただいたほうが良いかもしれません。

ご連絡をお待ちしております。

 

お知らせ

【 お知らせ 1 】

10月26日(土)と27日(日)に、神戸三宮のSUNさんにお伺いする予定です。

お客様の足を計測させていただき、足の特徴や適した靴のサイズをお伝えしたり、

どうして既製品が合わないのかということについてその原因を究明し、対策を一緒に考えたいと思います。

また、私たちシューリパブリックのハンドソーンウェルテッドのビスポークシューズのご注文も承ります。

サンプルの靴やサンプルの革も持参いたします。

ぜひ、この機会にご覧ください。

靴に関するご質問もウェルカムです。


【 お知らせ 2 】

11月9日(土)と10日(日)に、Rifare大阪店さんにて恒例のイベントを開催いたします。

Rifare大阪店さんがグランフロントに移転して2回目のイベントとなります。

梅田の駅からすぐですので、ぜいお立ち寄りください。

詳細に関しましては、後日改めましてお知らせいたします。


【 お知らせ 3 】

11月17日(日)に、Rifare自由が丘店さんにて恒例のイベントを開催する予定です。

今回も、お客様の足の計測をさせていただき、靴選びのアドバイスをさせていただいたり、どうして靴が合わないのかを計測結果から究明いたします。

また、ご希望があればシューリパブリックのオーダーメイド靴のご注文も承ります。

詳細に関しましては、後日お知らせいたします。


【 お知らせ 4 】

12月6日(金)と7日(土)に長野市のIVY PRODUCTSさんでイベントを開催する予定です。

前回に引き続き、今回もちょっとしたミーティングができたらいいなぁって思いながら、計画を立てていただいています。

詳細が決まりましたら、また改めてお知らせいたします。


【 お知らせ 5 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 

   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ