革が入荷しました(つづき)

カテゴリー: Leather:革入荷情報


昨日ご紹介しました革のほかに、こんな革も入荷しています。

革

イギリスのチャールズFステッドの革2色。

革

ひとつは、ちょっと濃い目の青です。

ネイビーほど濃くなくて、さらにかなりオイルを含んでいます。

革

こちらの革はプルアップ(引っ張ると色がうすくなるタイプ)ですので、完全にカジュアル仕様としてご検討ください。

ラスティングでつま先やカカト周りの色が薄くなると思いますので、その部分に仕上げでミンクオイルを塗って、結果的にやはりオイルっぽい仕上がりになります。

革

革自体は見た目よりも柔らかく、適度にしなやかです。

 

そしてもうひとつの方がちょっと濃い目のグリーンです。

革

青と色違いですので、基本的なところは同じです。

そして、やはりプルアップですので引くとこんな感じに色が薄くなります。

革

 

どちらも1枚ずつの入荷になりますが、青の方は少し大きいので2足分、グリーンの方は1足分です。

そして、どちらの革にも言えることなのですが、もともとの生地にキズが多いようで、それらを味として見ていただける方にご注文いただければと思います。

決して裂けていると割れているようなキズではなく、いわゆる凹凸の出ない擦りキズです。

ご興味のある方は、ぜひ一度実物をご覧になってみてください。

 

また、革のお取り置きに関しましてご案内させていただきます。

私たちシューリパブリックでは、常に革の入荷が少量であることもあり、ご興味をお持ちいただいたお客様には革をお取り置きさせていただくサービスをさせていただいております。

革のお取り置きは、基本的にご連絡を頂いた日から3か月間となります。

よろしくお願いいたします。

 

お知らせ

①12月9日(土)と10日(日)には、Rifare大阪店さんにて恒例のイベントを開催いたします。足の計測もおこないますので、靴のフィッティングなどに関して詳しく知っておきたいという方は、ぜひこの機会にお越しください。シューリパブリックのハンドソーンウェルテッドのオーダーメイド靴のご注文も承ります。

②2018年1月より、工房でご注文いただく靴の価格を見直しさせていただく予定で、現在の94,000円(税抜)から95,000円(税抜)に変更させていただきます。

③只今、ダイナイトのトップピース(カカト)をお手ごろな価格で交換するプランを実施中です。詳しくは、11月22日の記事をご覧ください。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ