アーカイブ

革が入荷しました

カテゴリー: Leather:革入荷情報


先日、仕入れに行って発注してきた革が、今日入荷しました。

今回入荷したのは、なかなか興味深い革です。

まずは、こちらから。

elbamatt

TEMPESTI社のELBAMATTのやまぶき色です。

やまぶき色なんて全然考えてもいなかったのですが、革問屋さんに行って倉庫の中を探しているときに偶然見つけ、見てみたらとってもステキな色でした。

そんな素敵な革なのですが、残念なことに今回入荷したのは35デシのみで1足分です。

この革でどんな靴を作ったら格好よいか考えてみましたが、きっとどんなデザインでも格好よく仕上がりそうです。

フルブローグのブーツや、プレーンのギブソンブーツ、チャッカブーツ、もしくはギブソンシューズやギリーシューズ、ちょっとひねってギリーシューズのフルブローグ仕様というのも格好よさそうです。

ご希望の方、お早めにご連絡ください。

そして、もうひとつがこちらです。

elbamatt

数年前に入荷して、大人気だったELBAMATTのダークグリーン。

この色も、とってもステキです。

このダークグリーンは、光の当たり方で雰囲気が大きく変わる革で、たとえばちょっと暗い室内だと黒っぽく見えたりしますが、お天気の良い日なら鮮やかなグリーンがはっきりわかります。

そして、おもしろいのがこのグリーンに合わせるウェルトで雰囲気が全く変わってくるのです。

おとなし目に黒のウェルトを合わせれば、上品な仕上がりになるのに対し、

生地色のウェルトを合わせると、遊び心いっぱいのカジュアルな靴になります。

そんな遊び方もできるダークグリーンの革です。

こちらのダークグリーンは、3足分の入荷です。

elbamatt

どちらもオイルをやや多めに含んでいますので、革が厚い割にはしなやかなのと、雰囲気的にカジュアルテイストであるという特徴があります。

せっかくのオーダーメイドなので、ちょっとだけ遊び心を加えて、個性が光る靴を作ってみましょう。

 

そして、12月9日(土)と10日(日)は、大阪のRifare大阪店さんで恒例のイベント開催です。

たくさんのお客様の足を計測させていただいて、皆さまにより快適に靴を履いていただくお手伝いができればと考えております。

なかなかご自身の足の特徴や適した靴のサイズを知る機会がまだまだ少ないと思いますので、

ぜひ北堀江のRifare大阪店へお越しください。

本日ご紹介した革を使った靴のオーダーもできます。

どちらも入荷の量が少ないので、これらの革を使ってオーダーしようとお考えの方はあらかじめ革をお取り置き希望のご連絡をいただけると良いかと思います。

入荷が少ないため、早い者勝ちとさせていただきます。

通常のハンドソーンウェルテッドの靴のオーダーも承ります。

サンプルの靴も用意させていただきますので、どんな靴か見にいらっしゃるというのも歓迎です。

同業の方も歓迎です。

靴の業界を盛り上げていけるように、いろいろとお話ができると嬉しいです。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

お知らせ

①12月9日(土)と10日(日)には、Rifare大阪店さんにて恒例のイベントを開催いたします。足の計測もおこないますので、靴のフィッティングなどに関して詳しく知っておきたいという方は、ぜひこの機会にお越しください。シューリパブリックのハンドソーンウェルテッドのオーダーメイド靴のご注文も承ります。

②2018年1月より、工房でご注文いただく靴の価格を見直しさせていただく予定で、現在の94,000円(税抜)から95,000円(税抜)に変更させていただきます。

③只今、ダイナイトのトップピース(カカト)をお手ごろな価格で交換するプランを実施中です。詳しくは、11月22日の記事をご覧ください。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ