ウェルティング

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話


ときどき、YouTubeなどでほかの靴職人さんたちのウェルティングを見てみると、

「そんなやり方もあるのか~。」

と思うことがあります。

基本的に、ハンドソーンウェルテッドのウェルティングはだいたい似たようなものですが、

細かい部分で異なることもあります。

みんなそれぞれ自分のやり方が一般的だと思っているかもしれませんが、そのあたりはみんなOKということで良いと思います。

ちなみに、私のやり方はこんな感じ。

私の場合、ウェルティングの際にはあらかじめインソールに針穴を開けません。

インソールはリブ加工までで、その後ラスティングをし、つり込みしろの余分な部分を落としてから、ウェルティングになります。

作り手の方の中には、とっても丁寧にあらかじめインソールに針穴をあけておく方もいらっしゃるようです。

インソールにそのような加工を施しておけば、針の進入角度やピッチがぶれることがないというメリットがあります。

でも、私の場合はもうこの作業をこのやり方で20年以上もやっているため、そのような目印がなくてもピッチがズレることもありませんし、



むしろこの方法はあらかじめした穴をあける作業の時間が短縮でき、作業効率を考えれば非常に合理的だと思います。

実際、多くの方がこのやり方でウェルティングをやっているのではないかと思います。

どっちが良くてどっちが悪いとか、どっちのほうができが良いということはなく、

単にその作り手に合ったやり方が違うだけの話です。

ウェルティングのみではなく、ラスティングや糸つくり、パターンのつくり方においても結構違う部分がありますが、出来上がる靴は似たようなものになっています。

ただし、ウェルティングの下穴の件は靴そのものに大差はないものの、ラスティングやパターンに関しては、似たようなものであるにもかかわらず、

細部の違いなどで履き心地や耐久性に差が出てくるのが、靴づくりのオモシロイところ、もしくは深いところだったりします。

お知らせ

【お知らせ 1 】

★★★今年も under-29企画、受付中です★★★

under29受付中

只今、数量&期間限定の企画商品として、Under-29と称しまして大変お買い得なチャッカブーツのご注文を受け付けています。

仕様や革、デザインはお選びいただくことができません(ラストは選択可)が、靴とラストのセットで110,000円(税込み)というお求めやすい価格で販売しています。

製法は、いつものオーダーメイド靴と同じハンドソーンウェルテッド、デザインはチャッカブーツ限定です。

シューリパブリックのハンドソーンウェルテッドのオーダーメイド靴のエントリーモデルとして、最適な商品です。

詳しくは、11月3日の記事をご覧ください。

ぜひ、この機会にお試しください。

【お知らせ 2 】

2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 3 】

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、工房にいらっしゃるのが難しいけれど靴のオーダーをご希望されるお客様へお知らせです。

ここ数年の間にご注文いただいた方、もしくは前回のご注文がそれ以前の方でも何足かご注文いただいているお客様は、

前回のデータを確認して問題なさそうであれば、そのままそのデータを元にオーダーをお受けすることが可能です。

靴の仕様に関しては、メールなどで打ち合わせをし、革に関してはご希望をうかがったうえでこちらからサンプルをお送りしてお選びいただく予定です。

こんな時だからこそ、足に合った快適な靴を履いて毎日を大切に過ごしたいという皆さま、ぜひご検討ください。

詳細は、4月18日のお知らせをご覧ください。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

オーダーではなく、ちょっと話を聞いてみたいとかちょっと相談してみたいという場合には、リモート見学という方法もございます。

まずはメールやお電話でお問い合わせください。


【お知らせ 4 】

来たる12月5日(土)と6日(日)に、長野市のIVY PRODUCTSさんにて靴のオーダー&足の計測会のイベントは、新型コロナウイルス感染拡大の影響により中止とさせていただくことにいたしました。

楽しみにお待ちいただいていた皆さま、本当に申し訳ございません。

次回、またお会いできることを楽しみにしております。


【お知らせ 5 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 
 







   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ