ダイナイトソールのこと

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話,Review:お客様の声


まず、お知らせをひとつ。

ここ最近毎週1本ずつアップしておりますYouTube動画ですが、今日も新たに1本アップしました。

今回は、最近のお勧めの革のご紹介です。

お時間がありましたら、ぜひご覧になってください。

私たちシューリパブリックのチャンネルはこちらです。


昨日、そのお客様にとっては、初めてのシューリパブリックとなる靴を納品させていただいた方から、靴の感想を含めたご連絡がありました。

それまで、ダイナイトソールの靴はグッドイヤーウェルテッドの靴で履いたことがあって、その時はカツカツした感じであまり好きではなかったとのこと。

それが、私たちシューリパブリックの靴を履いたら、底から当たりがとても柔らかくて驚いたというご連絡でした。

ホント、素直に嬉しいです。

ダイナイトソールは、合成ゴムのソールの中では比較的硬めのほうで、厚さに関してはレザーソールよりもわずかに1ミリほど厚いだけ、

なので、普通にマッケイ製法の靴ではかなり硬く感じられて、グッドイヤーウェルテッドの靴でも、あまり柔らかいと感じられることは少ないように思います。

そんなこともあって、私たちシューリパブリックでは、インソールが厚め、ボトムフィラーも厚め、さらにそのほかに補強材も入れているので、

実際に硬かったとしてもその硬さを不快に感じることは少ないはずで、このお客様のようにむしろ柔らかく感じられることが多いのだと思っています。

じつは、これは自動車のサスペンションのセッティングに似ているところがありまして(まぁ私はクルマの専門家ではないのですが・・・、)、

サスペンションを取り付けるプラットフォームがしっかりしていることや、ねじれ剛性がしっかりしていることなどによって、

実際には硬いスプリングやショックアブソーバーなどを組んだとしても、そこまで硬くて不快に感じられないということがあるようです。

私たちシューリパブリックのそのようなセッティングは、ダイナイトソールの持っている実力を生かすためであり、結果としては快適に靴を履いて歩いていただくためなのです。

ダイナイトソールは本当に優れたソールでして、初めはすり減っていくのが早いと心配するも、慣れてくると意外と耐摩耗が強かったり、

最初のうちの接地面が少ないことは滑りやすいと感じることもあるけれど、数回履いてソールが馴染んでくると非常に滑りにくかったり、

カッチリとした素材感で安心して歩くことができたり、合成ゴムなので雨の日でも気兼ねなく履くことができたり、

適度な硬さで足にとっても良い刺激になったりして、言ってみれば現代に最適なソールなのです。

私たちシューリパブリックでは、今はソールの選択肢はなくすべてこのダイナイトとなっていますが、

私たちが自信をもってお勧めするソールなので、ぜひダイナイトのすばらしさと靴の履き心地を実感していただきたいと思っております。



お知らせ

【お知らせ 1 】

2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 2 】

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、工房にいらっしゃるのが難しいけれど靴のオーダーをご希望されるお客様へお知らせです。

ここ数年の間にご注文いただいた方、もしくは前回のご注文がそれ以前の方でも何足かご注文いただいているお客様は、

前回のデータを確認して問題なさそうであれば、そのままそのデータを元にオーダーをお受けすることが可能です。

靴の仕様に関しては、メールなどで打ち合わせをし、革に関してはご希望をうかがったうえでこちらからサンプルをお送りしてお選びいただく予定です。

こんな時だからこそ、足に合った快適な靴を履いて毎日を大切に過ごしたいという皆さま、ぜひご検討ください。

詳細は、4月18日のお知らせをご覧ください。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

オーダーではなく、ちょっと話を聞いてみたいとかちょっと相談してみたいという場合には、リモート見学という方法もございます。

まずはメールやお電話でお問い合わせください。


【お知らせ 3 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 



 







   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ