ウェルトのこと

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話


今日は、朝一から市内の健康センターに行って、年に一度の健康診断を受けてきました。



毎年春先に、市のほうから健康診断の案内が来ますので、予定を確認して申し込みます。

今年は、新型コロナウィルスの影響で申し込める枠が少なくなっているらしく、近くの健康センターはすぐにいっぱいになってしまったため、

ちょっと離れている健康センターへ行って受けてきました。

写真は、しっかりと血を抜かれた跡です。

毎回、特にこれといった問題点もないので、健康のありがたさをしみじみと実感することがなく、

でも、健康診断を受けるたびに、普段からもっと運動しようと決意だけはするのでした。

今回の結果は、1か月くらい先になるそうです。

今回も、何の問題もないことを願っています。

さて、健康診断のあとは通常通りの作業です。

今日は、ウェルティングの日。

ウェルティングとは、つり込んであるアッパーにウェルトを縫い付ける作業のことですが、これを手縫いで縫うのがハンドソーンウェルテッドです。

グッドイヤーウェルテッドにしても、ハンドソーンウェルテッドにしても、ウェルトの役割はほぼ一緒で、

アッパーと縫い合わされたウェルトを介してソールを縫い付けるということになります。



私が指さしているウェルトに見えるステッチは、ソールと縫い合わせているもので、だし縫いと言います。



アッパーとウェルトを縫っている方は、靴になってしまうと見えなくなってしまいます。

じつは、これまで何度となくお客様からこんなふうにしたいというご希望を言われたことがあるのですが、

それは、なんとウェルトがほとんど見えないようにしてほしいということでした。

見ていただくとお分かりになるかと思いますが、ウェルトがほとんど見えないくらいになってしまうと、だし縫いを縫うことができませんし、

もし仮にだし縫いを縫ってからギリギリまで削ったとしても、修理でソール交換をした時にだし縫いが縫えません。

セメンテッドの靴で、だし縫いがイミテーションなのにわざわざコバを張り出してウェルトを主張するようなものもあるかと思えば、

コバの張り出しをナシにしたいということもあって、ご要望はいろいろだと思います。

ただ、ハンドソーンウェルテッドの靴を構造的に理解していただきたいので、このような内部の構造も知っておいていただきたいと思いました。

お知らせ

【お知らせ 1 】

2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 2 】

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、工房にいらっしゃるのが難しいけれど靴のオーダーをご希望されるお客様へお知らせです。

ここ数年の間にご注文いただいた方、もしくは前回のご注文がそれ以前の方でも何足かご注文いただいているお客様は、

前回のデータを確認して問題なさそうであれば、そのままそのデータを元にオーダーをお受けすることが可能です。

靴の仕様に関しては、メールなどで打ち合わせをし、革に関してはご希望をうかがったうえでこちらからサンプルをお送りしてお選びいただく予定です。

こんな時だからこそ、足に合った快適な靴を履いて毎日を大切に過ごしたいという皆さま、ぜひご検討ください。

詳細は、4月18日のお知らせをご覧ください。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

オーダーではなく、ちょっと話を聞いてみたいとかちょっと相談してみたいという場合には、リモート見学という方法もございます。

まずはメールやお電話でお問い合わせください。


【お知らせ 3 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 









   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ