ブーツと靴ヒモ

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話


私たちシューリパブリックでは、基本的にブーツのヒモは長めにしています。

ギブソンブーツ

このギブソンブーツにおいては、

ギブソンブーツ

これくらいの長さ。

これでは、ちょっと長いのでは?と言われることもありますが、使い勝手を考えるとこれくらいの長さが必要になります。

シューリパブリックのギブソンブーツは、標準サイズで高さが5インチ、アイレットの数は7です。

それに対して靴ヒモの長さが110センチとしています。

その理由は、

脱ぎ履きの際にヒモをほどいてハネを広げますが、

無理なく脱ぎ履きできるくらいにハネを広げたときに、靴ヒモの先が抜けないようにすると、

ギブソンブーツ

やはりこれくらいの長さが必要になるのです。

また、これもよく訊かれることなのですが、私たちシューリパブリックのギブソンブーツは、一番上のアイレットはヒモを通さないような設計で作ってありますので、

ギブソンブーツ

ここはよほど足をしっかりと固定する必要があるときのためのものと考えてください。

日常で履いていただくときには、ある程度足首が自由に動いた方が良いですし、

一番上のアイレットを使わなくても十分なフィッティングが得られるようになっています。

 

お知らせ

15周年企画ギブソンブーツ

【 お知らせ1 】

シューリパブリック15周年記念モデル第1弾及び第2弾ともに引き続きオーダー受付中です。詳しくはこちらをご参照ください。

 

 

 

【 お知らせ2 】

12月15日(土)16日(日)に長野市のIVY PRODUCTSさんで恒例のイベントを開催いたします。
詳細が決まり次第、また改めてご案内させていただきます。

 

【 お知らせ3 】

2019年1月のご注文分より、靴の価格を改定させていただきます。
靴本体の価格が、103,680円(税込)となります。

【 お知らせ4 】

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

 

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ