休日の散歩で靴のセッティングを確認

カテゴリー: Break Time:ブレイクタイム


今日は水曜日なので、私たちシューリパブリックの工房はお休みです。

午前中に買い物に行ってしまい、午後からはのんびりしていました。

ところで、関東の住みたい田舎ランキングで私が住む加須市がランクインしているのを目にすることがあります。

みなさん、どういう理由で加須に住みたいと思ってくださるのでしょうか?

たしかに、都内に出たいと思えば電車で1時間ちょっとくらいで、どこに出かけたいと思えば東北道の加須インターがすぐそこにあり、加須市内ではありませんが加須市からほんの少し出た(ほぼ加須と言ってよいくらい)ところになかなか大きなショッピングモールが2つもあり、

市内にはもうすぐ総合病院が開業する予定ですし、物価は安いし子育ての環境は良いし、実際に住んでみてなかなか快適だと感じています。

ですが、良いところもあれば良くないところもあって、とにかく田舎です。

市内でもどこかから引っ越してきた方が多く住む地域なら面倒なことも比較的少ないと思いますが、古い地域に行ってしまうと昔からのしきたりだとか習わしだとか、面倒な付き合いもついてくるということもあります。

これは加須に限ったことではありませんが、田舎って放っておいてほしい人にはなかなか難しいところもあるような気がします。

それはそれとして、今日はお天気が良かったので歩いて散歩に行ってみました。

加須市内でも、少し離れるとこんな景色が広がっています。

加須

真ん中に見えるのは筑波山です。

加須

そして、今日の散歩のお供はこのチャッカブーツ。

革靴で散歩するのって・・・

と思うかもしれませんが、走るなどのスポーツをするのでなければ革靴が非常に快適です。

革靴は、スニーカーに比べてソールが硬いですし、インソールも硬めです。

ねじれ剛性も高く作られています。

それって何かに似ていませんか?

そう、スポーツカーです。

スポーツカーとまではいかなくても、シャーシ剛性がしっかりしていて、サスペンションが硬めのクルマは、長距離を走っても変な揺れが少なく、実際には疲れにくいのです。

逆に、ふわふわした乗り心地のクルマは、一見疲れにくそうに感じるかもしれませんが運転していると思ったとおりの動きをしないことがあって、心身ともに結構疲れてしまいます。

それに似ているところが革靴にもあるように思います。

ソールが硬いという件に関しては、足がまだ十分に鍛えられていないうちは疲れやすくなってしまうかもしれませんが、ある程度鍛えられてくると本当に疲れにくく感じます。

これは、実際に試していただきたいと思っています。

さて、私の散歩は続きます。

加須

言ってしまえば農村なので、こんな水路がそこらじゅうにあります。

加須

まだこの辺りは家が見えますが、もう少し田舎の方に行くと辺り一面が田んぼで地平線が見えるのではないかというところがあります。

加須

ここは、「浮野(うきや)の里」と言いまして、詳しい説明は下の写真をご覧ください。

加須

加須

まだちょっと季節が早いので、緑もありませんし人もいませんでしたが、もうあと数か月もするとこの辺りは一面緑のとってもキレイな景色になります。

ちなみに、今日の写真はペンタックスのオールドレンズで撮ってみたのですが、いかがでしょうか?

色ののりがややあっさりな感じですね。

慣れて来て使いこなせるようになると、とっても楽しそうなレンズです。

こんなカメラとレンズをもって、どこかに旅行に行ってみたいものです。

お知らせ

★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。

 私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。

 打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

 ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

 また、オンラインによる見学や打ち合わせにも対応させていただいております。

★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 

   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

↑トップへ