12月31日

カテゴリー: Break Time:ブレイクタイム


今日は1年が終わる日ですが、それってそんなに特別なことではなく、明日がたまたま年が変わって1月1日になるだけだと思っています。

家族そろって平穏無事に年を越すことができることは嬉しいけれど、こんな世の中なので自分たちだけ嬉しいと思えないですし、いつどんなことが起こるかわかりません。

来年は、今年以上に助け合えるように心がけたいと思います。

そりゃ、できることとできないことがありますが、私ができるちょっとしたことが誰かにとってとても役に立つことであったり、

逆にちょっとしたことで私がとっても救われるということもあるでしょう。

私たちシューリパブリックは、田舎にある小さな靴屋ですが、人とつながることをとっても大切にしている靴屋です。

靴を作ることだけではなく、心の部分、人とのつながりの部分も充実させたいと思っています。

さて、今日は市内を散歩してきました。



こちらは東北道の加須インターです。

インターチェンジって、クルマでどこかに出かける時にしか使わないところですが、それって空港みたいにこれから出かけるぞって思ってワクワクするところでもあります。

いつもこんな角度から見ることなんてないので、ちょっと新鮮でした。

インターのところに、こんな建物があったのですね。



ここの家は、インターチェンジのすぐ横にあるのに、直接入ることができないのでさぞもどかしいことでしょう。



なんて思っていたら、正面に筑波山が見えました。



このあたりからは、日光の山々が見えます。

私が住む加須市は、山らしい山がなくて今日みたいなお天気の良い日には筑波山や日光の男体山、そして群馬の浅間山を見ることができます。

もしかしたら、赤城山も見えるかもしれません。

それにしても、この辺りはお天気が良かったですが日本海側では大変な雪になっているようで、

そんなことを感じさせるように、風が強くてとっても寒かったです。



そして、今日の夕焼け。

何もしなくても、普通にまた明日がやって来るのでしょう。

あたかも当たり前のように。

当たり前すぎてしまって、寝て起きて朝になっていることのありがたさを全く感じなくなっています。

今日はあまり良くない日だったから、明日頑張ろうとか、

今年は嫌なことが多かったから、来年は良い年にしようとか、

仕切り直すのは悪いことじゃないけれど、やっぱりちょっともったいない。

明日になるまでの時間をもっと大切にするとか、来年になるまでの時間にできることをやるとか、

もっと言えば来年の目標なんて考えないで、やろうと思うのなら今すぐにやったら良いだけのことなので、

わざわざ仕切り直さなくても良いんじゃないかって思ったりします。

今日もあと少し。

時間、たいせつに使おう。

お知らせ

【お知らせ 1 】

企画商品の「旅チャッカ」の受付が始まりました。



※写真はあくまでもイメージです。

この企画は、出張や旅行などで出かけられる際に、通常でしたらスペアの靴を持って行かなくてはいけないところを、インソールを交換することでこの1足で乗り切れるという仕様の靴です。

出張や旅行など、泊りでお出かけの多い方にお勧めの靴です。

製法は、ブラックラピド製法にて製作いたします。

革は、こちらで指定した黒の革のみです。

価格は、ラストは別で 74,000円(税別)です。

より道具のように履いていただける靴です。

ぜひ、ご検討ください。

ご注文期間及び数量限定です。

期間は2月末日まで、受注予定数は12月29日現在であと5足です。

詳細は、12月17日のブログをご参照ください。


【お知らせ 2 】

2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 3 】

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、工房にいらっしゃるのが難しいけれど靴のオーダーをご希望されるお客様へお知らせです。

ここ数年の間にご注文いただいた方、もしくは前回のご注文がそれ以前の方でも何足かご注文いただいているお客様は、

前回のデータを確認して問題なさそうであれば、そのままそのデータを元にオーダーをお受けすることが可能です。

靴の仕様に関しては、メールなどで打ち合わせをし、革に関してはご希望をうかがったうえでこちらからサンプルをお送りしてお選びいただく予定です。

こんな時だからこそ、足に合った快適な靴を履いて毎日を大切に過ごしたいという皆さま、ぜひご検討ください。

詳細は、4月18日のお知らせをご覧ください。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

オーダーではなく、ちょっと話を聞いてみたいとかちょっと相談してみたいという場合には、リモート見学という方法もございます。

まずはメールやお電話でお問い合わせください。


【お知らせ 4 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。




 












 


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ