新型コロナで変わった事、変わらない事

カテゴリー: Break Time:ブレイクタイム


今日は水曜日なので、私たちシューリパブリックの工房はお休みです。

とくに大変な用事もなく、家の用事をのんびりとこなす1日でした。

久しぶりに家庭菜園をちょっとだけキレイにして、もうそろそろ終わりのトマトは青い実をとってから抜いてしまい、

ざっと耕して二十日大根とベビーリーフを蒔いておきました。

もうそろそろ寒くなるので、時期的にどうなのか若干心配ですが、ほったらかしよりは何か蒔いておいた方が良いと思いまして、

ほんの少しだけですが種を蒔いてみました。

多分、今年こんなふうに新型コロナウィルスが流行らなかったら、こんなに真面目に家庭菜園で野菜を育てることなんてなかったでしょう。

平和で危機感がちょっと不足していたところもあって、今回の件をきっかけに以前に比べて物事にしっかりと向き合うようになった気がします。


ところで、昨日Amazonで買って今日届いたのがこちら。



ジェントスの懐中電灯です。

確かに以前からいざという時のために防災用具に関心はありましたが、新型コロナが流行してさらによりこういうものに関心を持つようになりました。

何かを買うときの心構えに関しても、以前と比べて大きく変わったような気がします。

以前は欲しいと思っていて何かきっかけがあればだいたい買っていましたが、

今はそれは本当に必要なモノなのかということを基準にして、欲しいということだけではなくどれくらい必要なのかという度合いが購入の基準となったような気がします。

また、購入の際のもうひとつの基準として、安くて使い捨てであるとか、とりあえずで買うようなことがなくなって、

本当に欲しいモノとか、永く使えるモノという基準で買うようになりました。

妥協して買うと、どうしても永く愛用することができなくなってしまったり、途中でやっぱり一番欲しいと思っていたものを買い直すことになったり、

場合によっては安いがために壊れてしまったりすることもあって、結局は安く済ませた意味がなくなってしまう結果になってしまうかもしれません。

直近では、PCのスピーカーが壊れてしまいまして、気に入ってもう10年近く使っていたヤツでしたが、

Amazonで高評価の2,000円くらいのヤツもありましたが、やっぱりまた10年くらい気に入って使えるようにもう少し上の価格帯の安心のブランドのモノを選びました。

靴に関しても、まさに同じようなことが言えると思います。

安いものを買って使い捨てという使い方もありまして、それは職業柄仕方ないという方もいらっしゃるので全否定することはできませんが、

やっぱり身体に触れるもので気持ちや実益に直結するものなので、靴屋としては何が何でもオーダーメイドとかいうことではないものの、

ブランドでもデザインでも素材でも、本当に気に入ったモノを永く履いてほしいと思います。



私が気に入って履いているチャッカブーツです。

もう確か4年以上履いていると思います。

この靴を履いてあんな所に行ったとかこんなことをしたとか、今から考えればたくさん思い出があります。

私以外にも、もしかしたら新型コロナウィルスの流行を経てモノの選び方が変わったという方も結構たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

それが堅実な選び方であり、正しい方向に向かって変化したように思います。

そして、それとは対照的に新型コロナウィルスの流行があっても全然変わらないこともあります。

一時的にテレワークが加速しましたが、どんなにデジタルの技術が進化しても、今はまだ人は人と直接会って話した方が良かったり、

モノをしっかりと選ぶと言いつつ、ついつい衝動買いでつまらないものを買ってみたり・・・。

新型コロナウィルスの流行で、大きく変わったこともあれば、ほとんど変わらなかったこともあって、それは当たり前と言えば当たり前のことです。

ただ、ひとつ思うのは、世の中は正しいほうへ進化したことは間違いないということ。

きっかけが新型コロナウィルスの流行だったのが、やはりちょっと残念なことではありますが、結果的に良いこともあったということですね。

お知らせ

【お知らせ 1 】

★★★今年も under-29企画、受付中です★★★

under29受付中

只今、数量&期間限定の企画商品として、Under-29と称しまして大変お買い得なチャッカブーツのご注文を受け付けています。

仕様や革、デザインはお選びいただくことができません(ラストは選択可)が、靴とラストのセットで110,000円(税込み)というお求めやすい価格で販売しています。

製法は、いつものオーダーメイド靴と同じハンドソーンウェルテッド、デザインはチャッカブーツ限定です。

シューリパブリックのハンドソーンウェルテッドのオーダーメイド靴のエントリーモデルとして、最適な商品です。

詳しくは、11月3日の記事をご覧ください。

ぜひ、この機会にお試しください。

【お知らせ 2 】

2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 3 】

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、工房にいらっしゃるのが難しいけれど靴のオーダーをご希望されるお客様へお知らせです。

ここ数年の間にご注文いただいた方、もしくは前回のご注文がそれ以前の方でも何足かご注文いただいているお客様は、

前回のデータを確認して問題なさそうであれば、そのままそのデータを元にオーダーをお受けすることが可能です。

靴の仕様に関しては、メールなどで打ち合わせをし、革に関してはご希望をうかがったうえでこちらからサンプルをお送りしてお選びいただく予定です。

こんな時だからこそ、足に合った快適な靴を履いて毎日を大切に過ごしたいという皆さま、ぜひご検討ください。

詳細は、4月18日のお知らせをご覧ください。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

オーダーではなく、ちょっと話を聞いてみたいとかちょっと相談してみたいという場合には、リモート見学という方法もございます。

まずはメールやお電話でお問い合わせください。


【お知らせ 4 】

来たる12月5日(土)と6日(日)に、長野市のIVY PRODUCTSさんにて靴のオーダー&足の計測会のイベントを実施する予定です。

日頃から、靴が合わないとか靴を履いていると足が痛くなってしまうという方、もしくはご自分の足の特徴や正しいサイズを知っておきたいという方、ぜひこの機会にお越しください。

また、ご希望であれば私たちシューリパブリックのオーダーメイド靴のご注文も承ります。

IVYPRODUCTSさんは、長野駅からも善行寺からも徒歩圏内です。

詳細に関しましては、IVY PRODUCTSさんに直接お問い合わせください。

皆様のお越しをお待ちしております。


【お知らせ 5 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 



















   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ