ほっと一息の休日

カテゴリー: Break Time:ブレイクタイム


まずは、私たちシューリパブリックの企画商品である「ウォーキン’チャッカ」の受付が終了しました。

新たな企画でしたが、たくさんの方々にご注文いただきまして、本当にありがとうございました。

製作の予定ですが、今回この企画商品をご注文いただいた皆さま全員の靴が、2月完成予定枠で製作を進めさせていただきます。

製作が始まりましたら、また改めてご連絡をさせていただきますので、それまでもう少々お待ちください。

今週は私用で予定がいろいろと入っておりまして、ちょっと落ち着かない感じもありましたが、

今のところ作業は予定通り進んでいます。


さて、今日は水曜日なので、私たちシューリパブリックの工房はお休みです。

今日もこまごまとした用事がありまして、あれやこれやと忙しく過ごしていましたが、

予定していたものがすべて片付きまして、業務的に言えばすべての案件が片付きまして、久しぶりにほっとしています。

どんなこまごまなのかと言いますと、

ひとつ目は今年の春から始めた家庭菜園用に耕運機を買った件です。

まぁいわゆるミニ耕運機というヤツで、家庭菜園用の小さなものなのですが、これを使うためにガソリンやら携行缶やら準備しなくてはならず、

それらを買いに行くこと自体もこまごまのひとつですが、それよりも家でガソリンを扱うことや、慣れない機械を扱うという気持ち的な面倒くささがありまして、

やってみるまで気になって落ち着かなかったのです。

実際に、耕運機が必要なほどの家庭菜園かというと、普通の人ならぜんぜん鍬だけでも十分なのですが、先日お休みの日に鍬で耕していたら暑さでフラフラしてしまいまして、

こんなことで具合が悪くなっていてはいけないと思いまして、機械に頼ることにしました。

野菜を買うことと耕運機を買うことを比べると、もしかしたらこんな程度の菜園では元を取ることができないかもしれませんが。

ただ、体調を崩してはいけないということと、エンジンに触れるというのがちょっとおもしろそうだと思いまして、思い切って買ってみたというわけです。

それに、じつは私はエンジンが大好きで、耕運機のたかだか数十ccのエンジンでも、回っているときはとっても楽しくて、また違う喜びを感じていました。



若干話が脱線してしまいましたが、

耕運機は使い方に関してはとっても丁寧な解説があり、まったくの素人でもすぐに慣ました。

心配をよそに耕運機は思っていた以上によく働いてくれまして、作業を始めてから2時間くらいで家庭菜園には野菜の種をまくところまで終わりました(ホント小さな家庭菜園なので)。

そのほか、先延ばしにしていた国勢調査は期限に余裕をもって回答することができ、そのほか植物の植え替えや、ちょっとした片付けなど、こまごましたことを全てが片付き、

まるで学生の頃の期末試験が終わった時のようにほっとすることができました。

こんな気分は、本当に久しぶりです。

明日から10月ですね。

今年は、月日が経つのがとっても早いです。

そうそう、今年はちょっと頑張って新しいサンプルの靴を積極的に作っていまして、

今作っているギリーシューズももうあと半月くらいで完成です。

ギリーの次は、女性用の靴のサンプルを作ろうと思っています。

奥様や彼女さんに勧めたいという方、こんなサンプルがあったらいいなぁというご希望がありましたら、ぜひお知らせください。

お知らせ

【お知らせ 1 】

2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 2 】

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、工房にいらっしゃるのが難しいけれど靴のオーダーをご希望されるお客様へお知らせです。

ここ数年の間にご注文いただいた方、もしくは前回のご注文がそれ以前の方でも何足かご注文いただいているお客様は、

前回のデータを確認して問題なさそうであれば、そのままそのデータを元にオーダーをお受けすることが可能です。

靴の仕様に関しては、メールなどで打ち合わせをし、革に関してはご希望をうかがったうえでこちらからサンプルをお送りしてお選びいただく予定です。

こんな時だからこそ、足に合った快適な靴を履いて毎日を大切に過ごしたいという皆さま、ぜひご検討ください。

詳細は、4月18日のお知らせをご覧ください。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

オーダーではなく、ちょっと話を聞いてみたいとかちょっと相談してみたいという場合には、リモート見学という方法もございます。

まずはメールやお電話でお問い合わせください。


【お知らせ 3 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 




   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ