サイドゴアブーツも作っています

カテゴリー: @ Work:アットワーク


余談ですが、今年は家庭菜園でミニトマトをたくさん作っていまして、ここ最近は毎日10個くらいずつ収穫できています。

まだ10個なら家族3人で食べきることができますが、これがもっと増えてくるともしかしたら食べきれなくなってしまうかもしれませんね。

今日は食べごろのミニトマトをしっかりと収穫したのに、明日になったらまたたくさん食べごろのミニトマトが待っているのです。

それって、ドラえもんのお話の中で出てきた「バイバイン」のようです。

バイバインとは、ドラえもんの秘密の道具のひとつで、その液体をかけたものは5分ごとに2倍に増えるというもの。

お話しの中では、のび太くんが栗まんじゅうを見て、

「この栗まんじゅう、食べるとうまいけどなくなっちゃう。食べないとなくならないけどおいしくない。どうにかならないかなぁ・・・?」

ということを言ったのが発端で、ドラえもんが出してくれたバイバインで栗まんじゅうが2個に増えたら1つ残しておけばいつでもまた増えるから、食べてもなくならないということでした。

でも、この残しておいた1つの栗まんじゅうがクセモノで、家族全員でかかってももう食べられないと言って残してしまったのが大変なことになってしまうというお話でした。

結局は、ドラえもんがロケットで宇宙のどこか遠いところに持って行ってしまうというオチだった気がします。

まぁ、我が家の家庭菜園のミニトマトは、永遠に収穫できるわけではないのでそんな心配は不要ですけどね。

さて、今日はこちらをご紹介します。

サイドゴアブーツ

サイドゴアブーツです。

私たちは、基本的にレースアップの靴やブーツを作っているので、サイドゴアブーツは作らないと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、このサイドゴアブーツとモンクストラップシューズは例外です。

ただ、サイドゴアブーツはなかなか難しくて、その方の足の形で場合によってはお断りすることもあるかもしれません。

それに、ハンドソーンウェルテッドで作る場合、インソールが沈むことを考慮して初めはかなりタイトに作ります。

なので、とっても脱ぎ履きが大変だったりということもあります。

ジャストフィットを狙うと、本当にギリギリのところを攻めることになるので、ちょっと面倒なことになりかねませんから、いっそのことルーズに履くという前提で作ろうかと思ったこともあるのですが、そうなるとそもそもオーダーメイドの意味がなくなってしまうのでそれはやめました。

それでも、ちょっとずつ改良することで初期のころのモデルほどの大変さはなくなって、最近のものではちょっと慣れてしまえば普通に履けるようになっています。

ちなみに、写真のものは既製品のサンプルなので、エラスティック(ゴム)の下の部分にパーツの剥ぎがありますが、オーダーメイドのものは剥ぎナシで作ります。

1足あるとなかなか便利に使えますので、ご興味がある方は1足作ってみてはいかがですか?

ピッタリフィットのサイドゴアは、なかなか履き心地が良いようです。

お知らせ

【お知らせ 1 】

昨年2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、2020年1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 2 】

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、工房にいらっしゃるのが難しいけれど靴のオーダーをご希望されるお客様へお知らせです。

ここ数年の間にご注文いただいた方、もしくは前回のご注文がそれ以前の方でも何足かご注文いただいているお客様は、

前回のデータを確認して問題なさそうであれば、そのままそのデータを元にオーダーをお受けすることが可能です。

靴の仕様に関しては、メールなどで打ち合わせをし、革に関してはご希望をうかがったうえでこちらからサンプルをお送りしてお選びいただく予定です。

こんな時だからこそ、足に合った快適な靴を履いて毎日を大切に過ごしたいという皆さま、ぜひご検討ください。

詳細は、2020年の4月18日のお知らせをご覧ください。

ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

オーダーではなく、ちょっと話を聞いてみたいとかちょっと相談してみたいという場合には、リモート見学という方法もございます。

まずはメールやお電話でお問い合わせください。


【お知らせ 3 】

オンラインによる打ち合わせにも対応させていただいております。

ZOOMやGoogle Meet などのビデオ通話を使用して打ち合わせをさせていただきます。

詳細は、こちらをご参照ください。


【お知らせ 4 】

期間&足数限定 出張計測費用かかりません☆プラン を試験的に実施します。

これは、新型コロナウィルスの影響で多くのお客様が靴のご注文のために私たちシューリパブリックの工房にお越しいただくのが難しくなってしっまったため、先にオンラインで打ち合わせをおこない、新型コロナウィルスが多少落ち着いたころにお客さまの元へお伺いし、足の計測をさせていただくというプランです。

今回は試験的に特別な費用はナシで実施させていただきます。

あまり頻繁に工房を空けられないので、足数が限定となります。
ご了承ください。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

【お知らせ 5 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 















   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ