モンキーブーツのサンプルが完成

カテゴリー: @ Work:アットワーク


製作の途中で何度かご紹介してきましたモンキーシューズですが、やっと完成いたしました。

モンキーブーツ

そもそも、私たちの工房に展示してある靴の中にモンキーブーツは1足しかなくて、以前から違う仕様のモンキーブーツを作ろうと思っていました。

ギブソンブーツ、チャッカブーツに並んで、モンキーブーツは私たちシューリパブリックのブーツ3本柱の1つですから。

そんな折に、次の企画商品のサンプルとして、このモンキーブーツを作ったというわけです。

企画自体は、カジュアルな靴をテーマとした企画の予定で、詳細がまとまったらお知らせいたします。

モンキーブーツ

モンキーブーツは、こうしてみてもなかなかカジュアルな雰囲気ですよね。

スーツにはあまり合わせるというよりは、あえてカジュアルな雰囲気のための革靴だと思います。

モンキーブーツ

今回の仕様では、スムースのアッパーの革に生地色のウェルトという組み合わせが、なかなか固くなりすぎないのでこれもよいなぁと思っています。

無難に黒いウェルトで作ると、もっと落ち着いた雰囲気になりそうですが、こんな感じであえて崩してカジュアルな雰囲気を出した靴を1足くらい持っていても良いかなと思いました。

モンキーブーツ

また、モンキーブーツはギブソンブーツやチャッカブーツと比べると履き心地が独特です。

というのも、モンキーブーツは足の前の方までヒモで調整ができるということは、言い換えればヒモで足をホールドしているようなもので、革で足をホールドするギブソンブーツなどとは感覚的にちょっと違ってくるのです。

カッチリとホールドされるのが好きな方は、どちらかと言えばギブソンブーツなどの方が好みかもしれませんね。

さらには、ルーズに履きたければルーズに履くこともできるというのも、モンキーブーツの特徴のひとつです。

今はちょっと少ないかもしれませんが、出張などの帰りに新幹線の中で靴を脱いでしまう方々のような感覚で、靴ヒモを少し緩めることもできます。

でも、そんなことよりもモンキーブーツの魅力はとっても個性的なそのデザインです。

理屈なんかじゃなく、ただ好きだから履くです。

お知らせ

【お知らせ 1 】

シューリパブリックでは、オンラインによる見学や打ち合わせにも対応させていただいております。

詳細は、こちらをご参照ください。


【お知らせ 2 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

私たちは、埼玉県の基準に則った感染対策をして、お客様のお越しをお待ちしております。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 















   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ