オールソール交換のタイミングの目安

カテゴリー: News:お知らせ,@ Work:アットワーク


私の個人的なことなのですが、今年は体質の関係で小麦粉を控えています。

小麦粉を控えるようにしたばかりのころは、何を食べたらよいのか頭を抱えてしまいましたが、ネットで調べて米粉で代用するという手段を知り、朝食はそれまでの食パンの代わりに米粉とチョコレートとバナナのパンケーキなどを作るようにして、家族も巻き込んで何とか乗り越えています。

普通に和食を食べる分には全く問題ないのですが、我が家はなんとなく朝食は和食よりも洋食が多いので、いきなり和食というのもハードルが高く、結局は小麦粉が米粉に変わったものの、似たようなものを食べる日々になりました。

そのほか、米粉のバナナケーキなどを前日の夜に作っておいて朝食に食べるとか(もちろんそれだけではありませんが)、グルテンを含まないコーンフレークやオートミールなども食べるようにして、だいぶバリエーションも広がってきました。

今日はお休みだったので、夕方に米粉を使ったクッキーを作ってみて、なにかと米粉を活用しています。

じつは、私は昔から小麦粉が大好きで、普通に3食パンでも全く問題なく、以前は朝食用にスコーンを焼いておいたり、ドーナツも大判焼きも大好きで、どれだけ小麦粉を摂取していたんだ?と実感しました。

実際に小麦粉を食べない生活をしてみると、日々の生活の中にどれだけ小麦粉が浸透していたのかがよくわかります。

パンやうどん、ラーメンやパスタなどはもちろん、パン粉を使う揚げ物やカレーのルゥも小麦粉を含んでいるようで、

「ここにもいたのか。」

と改めて驚くばかりです。

そんな生活にもだいぶ慣れ、さらにはムダにお菓子も食べなくなり、気づけば3週間で数キロほど体重が減っていて、思いがけない健康法に出逢ったような感じです。

ただ、食事に関してはウチの家内が何を作ったら良いのか本当に困ると言っているほどで、こればかりは申し訳ないと思うばかりです。

さて、ここのところ私が住む地域では突然雨が降り出すような天気の日が続いています。

靴を玄関の靴箱に入れっぱなしの方は、ときどき出して状態を確認したり、メンテナンスをしたりしましょう。

忘れている訳じゃないけれど、しばらく見なかったらカビだらけだったなんてことにならないように気を付けましょう。

そういう私も先ほど玄関の靴箱を見てみたところ、さすがにカビはありませんでしたが、しばらく履いていない靴があることを思い出しました。

一応レギュラーのギブソンブーツなのですが、ここ最近は出張もなくどこかに出かけることも激減し、気が付けばと言ったところです。

皆さんの靴の状態は、大丈夫ですか?

先日ご案内したオールソール交換の企画はまだまだ継続中ですので、この機会にオールソール交換をしておこうという方は、お早めにご連絡ください。

私のギブソンブーツですが、ソールの状態はもうちょっとで交換というタイミングでした。

ソール交換

私の場合、この黄色の矢印で指している部分が一番減っているようで、まだかろうじてダイナイトの意匠はありますが、だいぶ消えかかっています。

これが削れて平らになったころがオールソール交換のタイミングです。

今回の企画では、ウェルともかけ直しますし、シャンクもコルクのボトムフィラーも新しいものに交換いたします。

ソール周りをそっくり新しいものに交換すると、足に合っている状態で靴自体がシャキッとするので、良いとこどりの状態になります。

ぜひ、この機会にご検討ください。

お知らせ

【お知らせ 1 】

昨年2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、2020年1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 2 】

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、工房にいらっしゃるのが難しいけれど靴のオーダーをご希望されるお客様へお知らせです。

ここ数年の間にご注文いただいた方、もしくは前回のご注文がそれ以前の方でも何足かご注文いただいているお客様は、

前回のデータを確認して問題なさそうであれば、そのままそのデータを元にオーダーをお受けすることが可能です。

靴の仕様に関しては、メールなどで打ち合わせをし、革に関してはご希望をうかがったうえでこちらからサンプルをお送りしてお選びいただく予定です。

こんな時だからこそ、足に合った快適な靴を履いて毎日を大切に過ごしたいという皆さま、ぜひご検討ください。

詳細は、2020年の4月18日のお知らせをご覧ください。

ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

オーダーではなく、ちょっと話を聞いてみたいとかちょっと相談してみたいという場合には、リモート見学という方法もございます。

まずはメールやお電話でお問い合わせください。


【お知らせ 3 】

オンラインによる打ち合わせにも対応させていただいております。

ZOOMやGoogle Meet などのビデオ通話を使用して打ち合わせをさせていただきます。

詳細は、こちらをご参照ください。


【お知らせ 4 】

期間&足数限定 出張計測費用かかりません☆プラン を試験的に実施します。

これは、新型コロナウィルスの影響で多くのお客様が靴のご注文のために私たちシューリパブリックの工房にお越しいただくのが難しくなってしっまったため、先にオンラインで打ち合わせをおこない、新型コロナウィルスが多少落ち着いたころにお客さまの元へお伺いし、足の計測をさせていただくというプランです。

今回は試験的に特別な費用はナシで実施させていただきます。

あまり頻繁に工房を空けられないので、足数が限定となります。
ご了承ください。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

【お知らせ 5 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 












 


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ