新企画商品の計画が進行中

カテゴリー: @ Work:アットワーク


今日、朝のうちにちょっと病院に行ってきました。

大したことではないので心配には及びません。

病院では、ほとんどの患者さんは年配の方で、中にはやっと歩いているような方もいれば、誰かに手を引かれてい歩いているような方もいて、いつまでも元気でいられることって本当に大切だと改めて思いました。

今日が土曜日だったということもあるかもしれませんが、いつもに増して病院が混んでいまして、病院のスタッフの方々はとにかく忙しそうでしたし、次から次へと患者さんがやってきて、

確かにこの調子だと高齢者の方々の医療費に使われる税金は笑い事では済まないとつくづく思いました。

要は、いくつになっても健康でいられれば良いわけで、そりゃ全く病気やけがをせずに生きていくというのは現実的に難しいかもしれませんが、少しでも健康でいられるように日頃から努めるとか、行政が主導でみんなが健康でいられるように対策をとるようなことは、やっても良いのではないかと思います。

じつは、昨日私がnoteで書いたことなのですが、スニーカーは基本的にはスポーツをするときのための靴で、あれだけ柔らかいソールの靴を健康な人が常日頃から履いているのは足を甘やかせてしまうということが、あまり世の中的に知られていないような気がします。

普段から硬めの靴を履いていることで、足が外からの衝撃に耐えられるようになり、しっかりと鍛えられて結果的に体が良い状態を保つことができるのですが、

今日病院に行ったときに、周りの方々の足元を見てみたところ、ざっと70人くらいの患者さんがいた中でスニーカーを履いていた人が9割以上、いやもっとでした。

スニーカー以外は、革靴を履いた年配の男性が1人、サンダルを履いていた人が数人、それだけです。

確かに、足が良くない方には簡単に履けてソールが柔らかいスニーカーは最適かもしれませんが、足が健康な人にはもっと身体をよい状態に保てるような靴を履いていただきたいと靴屋は思います。

それじゃ、何を履いたら良いのかということですが、確かにそういわれると普段から革靴に対して良くないイメージ、もしくは仕事の時だけ不本意ながら履いているような方には、革靴を履きましょうとは言えないですよね。

もっと気楽に履ける革靴があったら良いのにと思います。

そこで本題ですが、昨年に新型コロナが流行って外出する機会が減って運動不足になったという方々に向けて、「ウォーキン’ チャッカ」という商品を発売しまして、実際に履いてくださった方からは大変うれしいコメントをいただきました。

新型コロナの影響で外出る機会が減ってしまっている方々は今年もたくさんいらっしゃるはずで、そんな方々はもちろん、将来に向けて日頃からたくさん歩いて足から健康になろうと考えていらっしゃる方々にも、少しでもお役に立てるよう歩くことにさらに特化した靴を今年も企画商品として発売したいと考えています。

そんなわけで、今年はその機能を多少強化しまして、只今「ウォーキン’ チャッカ ver.2」の計画を進めております。

前回買いそびれてしまった方には、特に履いていただきたいと思っています。

しっかりと足を機能させながら歩くことができる靴というのがコンセプトです。

普段の履き倒す靴としてお使いいただいても良いかもしれません。

今回は、デザインはチャッカブーツとギブソンシューズで行く予定です。

ということは、名称もウォーキン’ チャッカではなくなるかもしれませんが、そのあたりはあまりどうでも良いことです。

近々、サンプル靴が完成しましたら詳細をお伝えしたいと思います。

皆さん、どうぞお楽しみに。

こちらは、昨年のウォーキン’ チャッカです。


お知らせ

【お知らせ 1 】

昨年2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、2020年1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 2 】

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、工房にいらっしゃるのが難しいけれど靴のオーダーをご希望されるお客様へお知らせです。

ここ数年の間にご注文いただいた方、もしくは前回のご注文がそれ以前の方でも何足かご注文いただいているお客様は、

前回のデータを確認して問題なさそうであれば、そのままそのデータを元にオーダーをお受けすることが可能です。

靴の仕様に関しては、メールなどで打ち合わせをし、革に関してはご希望をうかがったうえでこちらからサンプルをお送りしてお選びいただく予定です。

こんな時だからこそ、足に合った快適な靴を履いて毎日を大切に過ごしたいという皆さま、ぜひご検討ください。

詳細は、2020年の4月18日のお知らせをご覧ください。

ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

オーダーではなく、ちょっと話を聞いてみたいとかちょっと相談してみたいという場合には、リモート見学という方法もございます。

まずはメールやお電話でお問い合わせください。


【お知らせ 3 】

オンラインによる打ち合わせにも対応させていただいております。

ZOOMやGoogle Meet などのビデオ通話を使用して打ち合わせをさせていただきます。

詳細は、こちらをご参照ください。


【お知らせ 4 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 

 





   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ