納品待ちのお客様の靴

カテゴリー: Products:お客様&靴フォト


余談ですが、私が気にしているからそういう記事ばかりが目に付くのでしょうけれど、近々大きな地震があるという記事がやたらと目につきます。

地震なんて、いつどこで起こるのかわからないから、常に準備をしておかなくてはいけないと思いますし、10年前の東日本大震災の経験で学んだことをしっかりと生かして対応しなくてはいけないと思っています。

東日本大震災の少し後には、靴がとっても大切だということを実感して、常日頃から歩ける靴を履いておきたいということで、たくさんの方々が足に合ったオーダーメイドの靴をご注文してくださいました。

いまだにお付き合いのあるお客様も多く、そんな方々は余裕を持ったローテーションで履いても毎日私たちシューリパブリックの靴を履けるほどの数がそろっています。

よほど大変な思いをした方でないと、10年も前のことなんてそんなに記憶に残っていないかもしれませんが、災害が起きた時にちゃんと逃げることができるのはとっても大切なことです。

ただ、そのために毎日オーダーメイドの靴を履くというのは、もしかしたらちょっと大げさなのかもしれませんが、普段から備えておくことは決して悪いことではないと思います。

私は、アウトドアが好きなのでいろいろとキャンプ用品をそろえていて、いざという時にはそれらを使って生活ができるようにしています。

食材も、なるべくローリングストックで上手にストックしています。

でも、そう思っていても今の在庫でそれだけの日数を過ごせるのかというと、せいぜい1週間程度ではないかと思います。

快適に過ごすということになると、もっと短くなってしまうかもしれません。

やっぱりソーラーパネル買おうかなぁ・・・?

と、ここ最近迷い続けています。

そんなことを考えていた時にふと思ったのが、いざという時のためだけに買うと思うと、実際に使うかどうかわからないので、ソーラーパネルにしても非常にムダなものに思えてしまいますが、

これが日常の生活の中でちゃんと役に立つのであれば、結構買っても無駄ではないのかもしれません。

オーダーメイドの靴は、確かに災害の時に明日痛くならずに長い距離を歩くことができますが、それがメインの目的ではなく、

オーダーメイドの靴は日々の生活の中で快適に過ごすことができ、そのために疲れやストレスが少なく、心身ともに良い状態でいられるというのが大きなメリットです。

それにくっつてくるのが災害時の安心といったところです。

オーダーメイドの靴も、生活をちょっとだけ豊かにするためのものと考えると、決して悪いものではないように思います。

もっとたくさんの方々に履いていただけるよう、お客様とつながる方法を考えていきたいと思っています。

さて、余談が長くなりました。

こちらは、現在納品待ちのIさんの靴です。

ギブソンシューズ

DM’sがお好きということで、その雰囲気に近いものというご要望で製作しました。

3穴のギブソンシューズです。

ギブソンシューズ

普段製作するギブソンシューズは5穴のものが多いですが、こんな感じで3穴のモデルもなかなか格好良いですね。

このモデルなら、型押しやシュリンクの革でもいい雰囲気に仕上がりそうな気がします。

Iさんに履いていただくのが、今からとっても楽しみです。

お越しいただくまで、しっかりと大切に保管しておきますね。

お知らせ

【お知らせ 1 】

昨年2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、2020年1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 2 】

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、工房にいらっしゃるのが難しいけれど靴のオーダーをご希望されるお客様へお知らせです。

ここ数年の間にご注文いただいた方、もしくは前回のご注文がそれ以前の方でも何足かご注文いただいているお客様は、

前回のデータを確認して問題なさそうであれば、そのままそのデータを元にオーダーをお受けすることが可能です。

靴の仕様に関しては、メールなどで打ち合わせをし、革に関してはご希望をうかがったうえでこちらからサンプルをお送りしてお選びいただく予定です。

こんな時だからこそ、足に合った快適な靴を履いて毎日を大切に過ごしたいという皆さま、ぜひご検討ください。

詳細は、4月18日のお知らせをご覧ください。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

オーダーではなく、ちょっと話を聞いてみたいとかちょっと相談してみたいという場合には、リモート見学という方法もございます。

まずはメールやお電話でお問い合わせください。


【お知らせ 3 】

オンラインによる打ち合わせにも対応させていただいております。

ZOOMやGoogle Meet などのビデオ通話を使用して打ち合わせをさせていただきます。

詳細は、こちらをご参照ください。


【お知らせ 4 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 








 



 


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ