ギブソンブーツを納品しました

カテゴリー: Products:お客様&靴フォト


今日ご紹介するお客様は、兵庫県にお住まいのSMさんです。

ご注文いただいていた靴が完成いたしました。

今回の納品は、お住まいが遠方ということと新型コロナウィルス感染拡大のために、宅配便による送付とさせていただきました。

今回完成したのは、黒のシュリンクの革を使って製作したギブソンブーツです。



SMさんは、結構頻繁にこのブログをご覧になってくださっているとのことでしたので、きっと今回も見てくださっているはず。

完成がとても楽しみとおっしゃっていました。

この革は、Conceria800社のVacchetta800という革で、私達シューリパブリックではメインに使っている革です。

ヌメ革ベースのもので、オイルをやや多めに含んでいます。

なので、メンテナンスにおいてはミンクオイルをメインに使っていただくのですが、

ミンクオイルだけだと発色が淡くなってきてしまうため、入荷性の黒のクリームも併用していただくことをおすすめします。

メンテナンス方法の一例として、履いたあとのホコリ落としのブラッシングの他に、

月一回程度の割合でミンクオイルを布で薄く塗って布ですぐに拭き取り、

続いて入荷性の黒のクリームを片足に付きコーヒー豆ひと粒ほどを古い歯ブラシなどでさっと塗り、豚毛のブラシで全体に行き渡るように(行き渡らなくてもOK)ブラッシングをします。

クリームは、極力少量を使うことがポイントです。

なぜクリームは少量が良いのかといいますと、いつもお伝えしていることなのですが、

靴クリームはロウの成分を含んでおり、必要以上に塗ってしまうとクリームやロウの成分が革の中に浸透してしまい、

それが古くなると固くなって革の表面が一緒にひび割れを起こしてしまう原因となる可能性があるからです。

革は最低限のメンテナンスが良い状態を保つ秘訣です。

過保護はいけません。

SMさん、しばらくはいていただきましたら、ぜひご感想などお送りください。

また神戸でお会いしましょう。

ありがとうございました。

靴の仕様

デザイン:ギブソンブーツ

レザー: シュリンク

ソール: ダイナイトソール

ラスト: マイサイズラスト(SRD+お客様の足に合わせた調整)

製法: ハンドソーンウェルテッド

 

お知らせ

【お知らせ 1 】

2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 2 】

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、工房にいらっしゃるのが難しいけれど靴のオーダーをご希望されるお客様へお知らせです。

ここ数年の間にご注文いただいた方、もしくは前回のご注文がそれ以前の方でも何足かご注文いただいているお客様は、

前回のデータを確認して問題なさそうであれば、そのままそのデータを元にオーダーをお受けすることが可能です。

靴の仕様に関しては、メールなどで打ち合わせをし、革に関してはご希望をうかがったうえでこちらからサンプルをお送りしてお選びいただく予定です。

こんな時だからこそ、足に合った快適な靴を履いて毎日を大切に過ごしたいという皆さま、ぜひご検討ください。

詳細は、4月18日のお知らせをご覧ください。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。


【お知らせ 3 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。



 


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ