旅行と靴

カテゴリー: Message:伝えたいこと


今年の夏休みは今日で終わりで、明日から通常の営業に戻ります。

京都・岡山・滋賀への旅行は毎日大変充実していまして、この夏の良い思い出になりました。

ところで、今回旅行に行く際に靴選びでちょっと迷いました。

というのも、7月の下旬はお天気が良くない日が続いていて梅雨に戻ってしまったかのような気候だったので、観光に行って雨の中をたくさん歩くのであればそれに適した靴が良いわけですが、

幸いにも直前の天気予報では雨に降られる心配がなさそうとのことだったので、革靴はチャッカブーツとモンキーブーツの2足、そしてスニーカー1足という3足体制で臨みました。

チャッカブーツとスニーカー

チャッカブーツと、普段家の近所に出る時に履いているサッカニーのスニーカーです。

結局、京都市内を歩き回った時はチャッカブーツで、倉敷を観光してきたときはモンキーブーツで、彦根を散策したときにはスニーカーという割り振りになったのですが、

今回の教訓として得たものがあります。

それは、暑い季節のスニーカーはめちゃめちゃ暑いということ。

それは、今回履いていたのがこのサッカニーだったからなのか、もしくはスニーカー全般に言えることなのか、検証したわけではないので何とも言えませんが、それでもやはりスニーカーを履いていたウチの娘も暑いと言っていたので、やっぱりスニーカーは暑い季節にはあまり適さないのではないかと思っています。

小走りだったり靴の軽さが要求されるようなケースならスニーカーの方が良いと思います。

ただ、今回のように暑い時期に歩いて観光をするような場合だと、靴の中の環境はもう明らかに革靴の方が快適でした。

まぁいろいろと条件もあるでしょうし、普段革靴を履きなれていない方が旅行だからと言って急に新しい革靴を履いたところで快適と感じるかは微妙です。

革靴が快適と感じられる条件としては、普段から革靴を履いていて、靴が十分に馴染んでいること。

そして、その革靴が足にちゃんと合っていること。

この辺りが重要なポイントだと思います。

普段から革靴を履いていれば、足のそれなりに鍛えられているはずなので、革靴を履いて歩きまわっても足が負けてしまうこともないでしょうし。

今はまだ暑くて、観光でたくさん歩きたいと思う方は少ないかもしれませんが、これから秋になって良い季節になったときに観光に行くようなことがあるのなら、今のうちから革靴を慣らしておくのが良いと思います。

お知らせ

★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。

 私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。

 打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

 ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

 また、オンラインによる見学や打ち合わせにも対応させていただいております。

★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

↑トップへ