靴を快適に履くための飛び道具

カテゴリー: Message:伝えたいこと


余談ですが、最近少しずつ寒くなってきてちょっと羽織るモノが欲しいと思い、手軽なパーカーをひとつ買うことにしました。

ネットで見たユニクロのパーカーは、今年のモデルからボアが袖にもついたそうで、どんなものかと実物を見に近所の店舗に行ったところ、その商品はネット限定であったために店舗では見ることが出きず、当然に買うこともできずに却下。

これひとつをネットで買うのはちょっと・・・、

ということで、ユニクロは今回は残念ながらご縁がありませんでした。

つぎに、ZOZOTOWNでリサーチをしたところ、1万円を楽に超えるそこそこ高価なものから2,000円くらいの安価なものまで出てきまして、もういい年なんだからある程度ちゃんとしたものを買っておこうと思い、いくつかピックアップしたものの、

よくよく考えてみると、パーカーで寒い冬を乗り切るのは到底無理な話で、着るとしてもまさに寒くなる前にちょっと羽織る程度になるでしょうから、寒くなるまでのつなぎ程度でこだわる必要もないということになりまして、これまでリサーチしたものは一時保留としました。

じつは、私は寒いのがとっても嫌いで、でも何枚も重ね着をするのも肩がこるから嫌で、寒い時期はあまり重ね着をせずに暖かくありたいと思っています。

となると、どうせ買うのならしっかりと防寒になるパーカーにしようかと一瞬思ったものの、パーカーは防寒には不十分そうなので改めて防寒パーカー案も却下。

ここまでくると、もう面倒くさくなってきて何でもいいやって思ってしまうのがいつものパターンです。

今回は同じ失敗をしないように、何でもいいやで買うのなら買わない方が良いので、2度目の保留。

だいたい、パーカーなんてあったところでそんなに着られる時期も長くなさそうだし、普段チャッカブーツを履いていることが多く、そんなスタイルに果たしてパーカーは合うのだろうか?

と考えて、思い出しました。

そもそもが、パーカーに合う革靴って作れないものかと考えて、そういえば寒くなったからパーカー1着くらいほしいと思ったのがきっかけでした。

ダメじゃん、買わないという選択肢はナシです。

と思っていたところに、ZOZOで理想的なパーカーを見つけて、結局それに落ち着きました。

タイミングよくセールになっていました。


さて、私は夏の間の靴下は5本指のくるぶしが出る長さのスニーカーソックスを履いているのですが、最近は少しずつ寒くなってきたのでそろそろもうちょっと長いものに変えようかと思っているところです。

普段は、仕事の時はスニーカーを履いているので靴下のことはさほど気になりませんが、お休みの日や出張などで出かける時には基本的に革靴を履いていて、そうなると靴下は靴の履き心地を大きく左右するものです。

つい先日のことですが、ちょっと出かける時にチャッカブーツを履いていて、その時の靴下が穴こそ開いていないけれどちょっと古いモノでした。

皆さん、靴下ってどのタイミングで新しくしていますか?

お客様のKさんもおっしゃっていたのですが、オーダーメイドの靴を履くようになると、なかなか靴下に穴が開くことがなくなって、靴下を捨てるタイミングが分からないのです。

カカト

足に合わない靴を履いているとこのあたりが擦れて、靴も靴下も傷んでしまいます。

私の場合、靴下に穴が開くことがほとんどないので、古い靴下を捨てるタイミングを逃しています。

でも、新しい靴下を履いて革靴を履いた時のことを思い出すと、同じ靴なのにこんなに快適なのかと驚いたことがありました。

靴の中をしっかりと快適に保ってくれるので、フィッティングがちょっと良くなったような印象です。



そうなんですよね。

私も、古くなって靴の履き心地が良くないと感じるような靴下は、もう十分に役を果たしたので引退させてあげようと思って新しく靴下を買っておいたのに、ついつい引退のタイミングを逃していたのでした。

確かに、モノを大切にすることが非常に素晴らしいことではありますが、靴下にも賞味期限のようなものがあるはずで、明らかに賞味期限を過ぎたものは靴を快適に履くことができない、つまり靴下としても役を終えたので、きっぱり割り切って良いと思います。

ちょっと気になったという方は、試しに新しい靴下に変えてみてはいかがですか?

条件がそろえば画期的に履き心地が改善する飛び道具的なものになるかもしれません。

お知らせ

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。

打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

また、オンラインによる見学や打ち合わせにも対応させていただいております。

私たちは、埼玉県の基準に則った感染対策をして、お客様のお越しをお待ちしております。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。







 

 


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ