雨の季節に気を付けたいこと

カテゴリー: Message:伝えたいこと


今日は水曜日なので、私たちシューリパブリックの工房はお休みです。

お休みなんだから、ゆっくり休んでいればよいのにと思うのに、なぜかお休みに限って早く目が覚めてしまったり、何かをしたくなってしまったりします。

今日は、朝のうちは雨が上がっていたので、ウチの家庭菜園の草取りから始まり、鉢に種を蒔いておいたら芽が出てきたカボチャの苗を植えたり、トマトの脇芽をとったりして、ちょっとしたプチ農作業から始まりました。

私の母方の祖父母は兼業農家だったのですが、まさか自分がこんなふうに家で野菜を作るなんて思ってもいなくて、でもやっているとちょっとずつ分かってくることもあって、次回はこんなふうに改善しようなんて思いながらやっていると、これはこれでなかなか楽しいものです。

そんなに本格的にやっているわけではないので、基本は種を蒔いたり苗を植えたら、あとはほったらかしです。

毎朝水はあげますし、必要なら多少の肥料はあげたりしますが、それ以上のことはしません。

見ていて大きくなったなぁって思うくらい。

そんな感じでほったからかしの菜園ですが、これが思いのほかちゃんと野菜が収穫で来ていて、結構助かっています。

そのあとは、久しぶりに本を買ってきたので読書の時間でした。

本

先日、ウチの中学生の娘が古本屋に行きたいというので、一緒に言って買ってきた2冊です。

幹事のアッコちゃんは、大好きなシリーズの第3弾で、第1弾のランチのアッコちゃんがなかなかオモシロくて機会があったら第2弾、第3弾も読んでみたいと思っていたところでした。

何がオモシロいのかというと、簡単に言ってしまえばビジネスにおける参考書的なストーリーなのですが、これがまた緩くて全然ハラハラドキドキしないところが気に入っています。

半沢直樹のようにドラマチックな部分なんてこれっポッチもなく、傍観者的に気楽に読めるのがこのシリーズの魅力です。

居酒屋ぼったくりは、以前にテレビドラマでやっていた時にハマりまして、こちらも何もハラハラドキドキがなく、ほんわかした雰囲気を味わえる楽しいお話です。

さて、今年は例年よりも早く梅雨に入った地域もあるそうで、私が住む埼玉県もここのところ雨が多く、せっかくの良い時期なのにこの天気はちょっともったいない気がしています。

ですが、こんな時でもお仕事などで外出しなくてはいけない方はたくさんいらっしゃるはずで、皆さん雨の中を歩いた後の靴のことを心配されているのではないかと思っています。

革靴の場合、アッパーの革が濡れても良いように防水スプレーなどをあらかじめ吹き付けておくことは有効なことですが、靴屋から言うとアッパーもうそうですがこちらにも気を配ってほしいと思う部分があります。

それは・・・、

雨の日

アッパーとソールの隙間です。

この部分は、雨とは関係なく砂やホコリがたまりやすい部分で、靴のメンテナンスの時にはしっかりとブラシをかけてほしいのですが、それだけではなく雨の日に靴を履いた後にはこの部分に水分が残っていることが多く、ここから水が染み込んでインソールやウェルトを縫っている糸に伝わっていってしまう心配があります。

この部分に気を配っているか否かは、オールソール交換などで靴をばらした時に大きな違いがありまして、この方はちっかりとメンテナンスをしているだろうと思われる方の靴は、ウェルトを外してもアッパーのこの見えない部分にダメージが少なく、したがって革の劣化もあまり見られません。

なかなか目につかない部分なので忘れてしまいがちですが、この部分は普段からしっかりとブラシをかけていただき、雨の時に履いたらティッシュペーパーでも布でも良いのでしっかりと水分をふき取り、十分に乾燥させてあげてください。

本当に細かいことですが、こういうことが靴の耐久性に大きく影響を及ぼします。

ぜひ、やってみてください。

お知らせ

【お知らせ 1 】

昨年2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、2020年1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 2 】

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、工房にいらっしゃるのが難しいけれど靴のオーダーをご希望されるお客様へお知らせです。

ここ数年の間にご注文いただいた方、もしくは前回のご注文がそれ以前の方でも何足かご注文いただいているお客様は、

前回のデータを確認して問題なさそうであれば、そのままそのデータを元にオーダーをお受けすることが可能です。

靴の仕様に関しては、メールなどで打ち合わせをし、革に関してはご希望をうかがったうえでこちらからサンプルをお送りしてお選びいただく予定です。

こんな時だからこそ、足に合った快適な靴を履いて毎日を大切に過ごしたいという皆さま、ぜひご検討ください。

詳細は、2020年の4月18日のお知らせをご覧ください。

ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

オーダーではなく、ちょっと話を聞いてみたいとかちょっと相談してみたいという場合には、リモート見学という方法もございます。

まずはメールやお電話でお問い合わせください。


【お知らせ 3 】

オンラインによる打ち合わせにも対応させていただいております。

ZOOMやGoogle Meet などのビデオ通話を使用して打ち合わせをさせていただきます。

詳細は、こちらをご参照ください。


【お知らせ 4 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 

 









   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ