革のご紹介

カテゴリー: Leather:革入荷情報


今日は、ちょっと家のほうで用事がありまして、工房はお休みにしました。

ただ、用事は午後からでしたので午前中に近所のホームセンターに行き、今年もアレを買ってきました。

何かと言いますと、野菜の苗です。

昨年、見よう見まねで家庭菜園をやってみたところ、思いのほかたくさんの野菜を収穫することができ、これが結構食費の足しにもなりまして、それに味を占めてまた今年もというわけです。

昨年は、ミニトマト、ナス、ピーマン、ブロッコリー、小松菜、バジル、ベビーリーフ、そしてスーパーで買ってきたカボチャの種をそのまま植えて芽が出たカボチャなどを栽培しまして、

シーズン中はほぼ毎日たくさんの野菜を収穫することができました。

経済的な部分も嬉しいのですが、育てている野菜が少しずつ大きくなって収穫できることや、朝ちょっと菜園に行って採ってきた野菜をすぐに食べることができるのもなかなか嬉しいものだと思います。

今年はすでに、何種類かの野菜の種を蒔いていまして、小さな芽が出ているものもあります。

今日買ってきた苗は、明日か明後日にでも植えたいと思います。

今年は、お隣さんにお勧めされたオクラの苗も買ってきまして、どんなふうに育つのか今から楽しみです。

余談が長くなりました。

今日は、こちらの革をご紹介させていただきます。

maine

これまで何度もご紹介している革ですが、どうしてもブログでご紹介していると記事が埋もれていってしまいます。

ぜひ、この革は初めて私たちのブログをご覧になった方にも知っていただきたいので、時々繰り返し書かせていただいています。

ご了承ください。

パッと見ていただいてお分かりになるかと思いますが、革の表面の雰囲気はこの状態ではあまりツヤがなく、どちらかと言うと大人しめの雰囲気の革に見えます。

maine

ですが、よくよく見てみると革のキメは結構そろっていて、これはちょっとポリッシュをすると簡単に光る革だということがわかります。

つまり、使うクリームによってつやを出すことも出さないこともできるというわけです。

最近は、新型コロナウィルス感染拡大の影響で、会社に行かずに自宅でテレワークをされていて、以前に比べて必要な靴の数も結構減ってきているという方も多いかもしれませんが、

靴の足数を減らすのであれば、お仕事でもオフでもどちらでも使えるこんな革の靴は、非常に使い勝手が良いいのではないかと思います。

お仕事で使う時には、つま先をちょっと磨いて、オフで使う時にはツヤが気になるようならデリケートクリームで磨き直すという感じで対応できます。

maine

革の厚さは1.6mmですので、デザインにもよりますがそこそこしっかりした感じでありつつしなやかさも感じられるというった履き心地になるかと思います。

私の個人的なオススメは、チャッカブーツのあまりツヤを出さない仕上げのものです。

お休みの日にも使えますし、そのままお仕事でも使えます。

ツヤを押さえて落ち着いた質感なので、黒でも硬い感じになりすぎず、上品な雰囲気になると思います。

お客様のWさんの名言で、「黒はニュートラルな色」ですから、どんな服にも合わせやすく、とっても使い勝手も良い靴になりそうです。

ご興味をお持ちいただけた方は、ぜひその旨ご連絡ください。

よろしければ、先着限定ですが革のサンプルをお送りさせていただきます。

お知らせ

【お知らせ 1 】

昨年2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、2020年1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 2 】

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、工房にいらっしゃるのが難しいけれど靴のオーダーをご希望されるお客様へお知らせです。

ここ数年の間にご注文いただいた方、もしくは前回のご注文がそれ以前の方でも何足かご注文いただいているお客様は、

前回のデータを確認して問題なさそうであれば、そのままそのデータを元にオーダーをお受けすることが可能です。

靴の仕様に関しては、メールなどで打ち合わせをし、革に関してはご希望をうかがったうえでこちらからサンプルをお送りしてお選びいただく予定です。

こんな時だからこそ、足に合った快適な靴を履いて毎日を大切に過ごしたいという皆さま、ぜひご検討ください。

詳細は、4月18日のお知らせをご覧ください。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

オーダーではなく、ちょっと話を聞いてみたいとかちょっと相談してみたいという場合には、リモート見学という方法もございます。

まずはメールやお電話でお問い合わせください。


【お知らせ 3 】

オンラインによる打ち合わせにも対応させていただいております。

ZOOMやGoogle Meet などのビデオ通話を使用して打ち合わせをさせていただきます。

詳細は、こちらをご参照ください。


【お知らせ 4 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ