革イロイロ

カテゴリー: Leather:革入荷情報


余談ですが、ちょっとYouTubeである曲を聴いていまして、

昔流行った曲を何年もたった今改めてこうして聴くのっていいなぁって思いました。

この曲が流行ったのって、もう20年以上前ですよね。

なのに、みんなそれなりに歳をとったけれどちゃんと歌う人がいて、演奏する人がいて、ちょっとアレンジが変わっていて、

気の知れた仲間と昔話をしているような気分です。

さてさて、先日ご紹介しましたアノネイのボカルーに関しまして、たくさんのお問い合わせをいただきましてありがとうございます。

この革自体はご存知の方も多いかと思いますが、そのままのモノです。

また、入荷したのは黒のみです。

写真で見るのと実物とでは、やはりだいぶ雰囲気が異なりますので、

ぜひお時間がございましたら私どもの工房へお越しいただきまして、実物をご覧になってみてください。

そのアノネイのボカルーです。


こちらの革は、芯通ししていない革で、触っていると昔の革の面影を感じます。

しっかりしているというか、目が詰まっているというか、まさにもう20年以上昔の革で重くてやたらと丈夫なあの雰囲気を感じます。

とっても素晴らしい革ですので、ぜひこの機会にご注文ください。

そのほかにも、今私どもの工房にはこれくらいの革の在庫があります。

正確に言えば、これは在庫のすべてではなく、倉庫を探すとまだすっかり忘れていた革も出てきます。

たとえば、ベーシックな革で作るチャッカブーツと、ちょっと個性のある革で作るチャッカブーツでは、全然雰囲気が違って完全に別物ですし、

同じような革で作ったとしても色が違えばまた違います。

さらに、色も似ていたとしても、ウェルトの仕様が違えば、また全然違う個性を感じることができます。

実際、ブリティッシュクラシックの靴のデザインはそんなに多くないのですが、

これらの仕様の組み合わせで、終わらない楽しみを感じることができると思っています。

日々履くものですので、心から楽しめるものを履いていただきたいと思っています。

お知らせ

【 お知らせ 1 】

3月2日(土)と3日(日)に、長野市のIVY PRODUCTSさんにお邪魔して、恒例のイベントを開催します。

今回も、足の計測をさせていただいたり、ご希望の方がいらっしゃればオーダーメイドの靴のご注文を承る予定です。

詳細が決まりましたら、また改めてお知らせします。

【 お知らせ 2 】

3月17日(日)に、自由が丘のRifare自由が丘店さんにおいて、イベントを開催します。 

詳細は、また改めてお知らせいたします。

【 お知らせ 3 】

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ