靴は相棒

カテゴリー: Break Time:ブレイクタイム


大切にしているものを愛何とかと呼ぶことがあります。

自動車なら愛車、カメラなら愛機、奥さんなら愛妻、旦那さんを愛夫と呼ぶのを聞いた事がありませんがまぁそれはそれとして、靴も愛靴と呼んでも良いのではないかと思っています。

もしそれが無理なら、せめて相棒くらいにしておきたいものです。

たとえば、自動車なら買ってから乗り換えるまでの間は自分の身体の分身のように大切にすることが多く、特に日本では小さな傷もきちんと直してキレイな状態に保っているほどで、人生を振り返るとこの頃はこのクルマに乗っていたなぁって、人生の相棒のように思い返します。

靴は、世の中にはそりゃいつも安い靴を買って履き潰してしまう人もいますが、どうせ履くならしっくりくるもので永く気持ちよく履けるものが良いと私は思っています。

チャッカブーツ

こちらは、私が良く履いているチャッカブーツです。

一見黒のように見えますが、実はこれはネイビーです。

元はもう少し明るいネイビーでしたが、経年変化でどんどん黒に近づいてきています。

このチャッカブーツは、完全に私の足の形になっています。

チャッカブーツ

履き口もぱっと見ではわかりませんが、履いて靴ヒモを締めると完全に私の足の形になります。

もちろん丸一日履き続けても、どこかが痛くなることもありません。

まだ履き始めて数年ですが、後から振り返ると間違いなくこのチャッカブーツは私の人生の今の私の相棒になっているはずです。

チャッカブーツ

特別靴が好きとか革が好きという方じゃなくても、快適に歩きたいと考えている方は少なからずいらっしゃるはずで、そんな方には10年や15年、もしくはそれ以上一緒に過ごせるこんな相棒を履いていただきたいと思います。

もしどこかが壊れても、だいたいのところならキレイに修理をすることができますし、もちろん靴底やヒールがすり減っても、それらを修理することを前提に作られているので何もなかったかのようにキレイに直ります。

気に入った腕時計を1本持っているように、無敵の靴を1足あったらいいですよね。

お知らせ

★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。

 私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。

 打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

 ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

 また、オンラインによる見学や打ち合わせにも対応させていただいております。

★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。






 


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

↑トップへ