幸運のラストワンプラン(2)

カテゴリー: News:お知らせ,Message:伝えたいこと


残り1足分になった革を使った靴を格安で製作させていただくという「幸運のラストワンプラン」ですが、早速こんな革を待っていたというお客様にご注文いただきました。

ありがとうございます。

今日は、その第2弾です。

このような新しい企画に関しては、進めながら約束事を作っていかないといけないこともありますので、思い通りに行かないということもあるかもしれませんが、ご了承ください。

また、この企画ではいくつもの革を「幸運のラストワンプラン」としてご用意させていただくのではなく、新しく革をご案内したら以前の革は退場ということにさせていただきたいと考えております。

つまり、「幸運のラストワンプラン」の対象の革は、もっとも最近にお知らせしたもののみということになります。

なので、前回ご紹介いたしましたバッファローシュリンクのブラウンは残念ながら退場となります。

さて、今日ご紹介する「幸運のラストワンプラン」の革は、こちらです。スコッチスウェード

スコッチスウェードネイビーです。

この革も待っていた方、もしくはオーダーし損ねてしまった方も多いのではないでしょうか?

基本的にスウェードは新しい素材が全く入ってこなくて、今は在庫のみで受け付けており、完売したら終わりとなります。

ではなぜこのスコッチスウェードのネイビーが出てきたのかと言いますと、倉庫の中で完全に忘れられていて、先日革を探している時にひょっこりと出てきたという訳です。

残りは余裕を持って1足分

スコッチスウェード

では、この革に関してざっとご説明させていただきます。

このスコッチスウェードは、生地が非常にしっかりしていて耐久性もあり、永く履いていても革がバサバサになりにくく、キメがとってもキレイなスウェードです。

なぜ今この革が入手できなくなった理由に関して私が聞いた話では、そもそもスウェードというのは革のギン面(表面のツルツルしたところ)をスライスした次の層を使うことが多いのですが、

以前は十分に厚みのある生地が流通していて、その生地から非常に薄いスムース用の革を取り、次の比較的ギン面に近い層でこのスコッチスウェードを作っていたのだけれど、

生地そのものが以前に比べて薄くなってきたことと、表面をスライスして作る薄いスムースを作ることがなくなったため、このスウェードを作る事が出来なくなったとのことでした。

スコッチスウェードに関してはすでにたくさんの靴を作っており、とっても良い雰囲気に仕上がることは皆さんもご存じのとおりです。

スコッチスウェード

革の厚みは約2㎜。

そこそこ厚いのに靴になると非常に優しく、かつ十分にしっかりしていて安心感のある履き心地になります。

ネイビーのスウェードは上品で使い勝手の良い靴ができますので、そんな靴が欲しい、もしくはちょうどネイビーの靴を作りたかったという方にはとってもおススメです。

このプランの仕様は以下の通り

〇 ご注文をお受けできるのはひとつの革につき1足のみ(早いもの勝ち)。

〇 価格は基本仕様が95,000円(税込み)

〇 オプションを追加することはOKですが、別途オプション費用がかかります。

〇 デザインの制約はありませんが、シューリパブリックでお受けできるものの範囲でお選びください。

〇 初めてご注文される方は、別途ラスト費用(税込み28,600円)が必要です。

〇 通常のオーダーメイドの靴と同様に足に合わせて製作+ハンドソーンウェルテッドで製作します。

〇 こちらはご予約はOKですが1か月を超えるお取り置きの対象外とさせていただきます。


世の中がになんとなく暗く淋しい空気が流れているように感じるので、少しでもワクワクできる企画を考えてみました。

みなさんぜひ一緒にワクワクしましょう。

この企画に乗ってくださる方、ご連絡お待ちしております。

こちらの革は、完売いたしました。

ありがとうございました。


お知らせ

★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。

 私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。

 打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

 ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

 また、オンラインによる見学や打ち合わせにも対応させていただいております。

★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。











   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

↑トップへ