災害に備えてバッテリーなども

カテゴリー: Break Time:ブレイクタイム


今日は、もともと外出の予定がありましたが、都合でそれがなくなりまして、でもせっかく仕事を休みにする予定をしていたので、

作業も多少前倒しで進んでいるからいいかということで、久しぶりの2連休となりました。

今年は、夏休みらしい夏休みもなく、ホント久しぶりの連休です。

でも、台風の影響でお天気が若干あやしく、このタイミングでどこかに出かける気分でもなかったので、

家でおとなしくしていました。

家にいるといろいろなことが気になりまして、昨年の10月の台風のこともあるので、災害に対する備えを確認してみたのですが、

USB電源で動くものや、単3の乾電池で動くものが多いため、それに合わせて少しずつ非常用のバッテリーを増やしていったところ、

スペアとして用意してある単3の充電式の電池がこんな感じで、



そのほかに、USB電源が取れるモバイルバッテリーがこんな感じでありました。





何となくアンカーの製品が好きで、その時の荷物の大きさに合わせて選べるようにしています。

あとは、先日購入したジャクリのポータブル電源もあるので、とりあえずこれで明かりとラジオと携帯電話は何とかなりそうです。

また、ふと気づいて探してみたら全然足りなかったのがUSB充電器で、これも買っておきました。



多分、長期の停電になってしまったら、こんなもんじゃ全然足りないのかもしれませんが、

とりあえず最低限必要な分だけでも確保するという意味で、少しずつ用意しています。

食料品なども同様に、最低限+αくらいのモノは用意しておきたいところです。

ただ、そりゃ備蓄は多ければ多いほうが良いですが、むやみやたらに多ければ良いというわけでもなく、

バッテリーだって放置していれば放電してしまいますし、食料品だっていくら普段に少しずつ消費するようにしたところで、なかなか全部食べ切れるものでもなく、

上手に管理することも必要になってきます。

さらに、いざという時にできるだけ平常心を保てるように、ちょっとしたもの、例えばおやつや音楽など、心を落ち着かせてくれるものも準備しておくと良いですよね。

さらに、いざという時のために靴も。

東日本大震災の直後には、スニーカーを1足でも用意しておくと良いというようなことを言われましたが、

スニーカーでもトレッキングシューズでも、とにかく歩きやすい靴を用意しておくのは大切なことだと思います。

できれば、丈夫な革の靴のほうが足を切ったりする危険性が減るので良いように思います。

同じ理由で、シューズよりもブーツのほうが良いでしょう。

このような「モノ」の準備ももちろん大切ですが、いざという時に手元にあるものをちゃんと使える技術も必要です。

ガスがあればご飯を炊くことができる技術や、マッチと新聞紙で火をおこす技術など、普段から知っておいた方が良いことがたくさんります。

モノと技術とどちらも上手に使いこなしたいものです。


そうそう、ちょっと宣伝になってしまうのですが、少し前にYouTubeを始めました。

決してユーチューバーになることが目的ではなく、ブログなど文章と写真だけでは十分にお伝え出来ない靴の役に立つ話を、動画を使って皆さまにお伝えすることが目的です。

お時間がありましたら、ぜひご覧ください。

リンクはこちらです。

 

 

 

お知らせ

【お知らせ 1 】

2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 2 】

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、工房にいらっしゃるのが難しいけれど靴のオーダーをご希望されるお客様へお知らせです。

ここ数年の間にご注文いただいた方、もしくは前回のご注文がそれ以前の方でも何足かご注文いただいているお客様は、

前回のデータを確認して問題なさそうであれば、そのままそのデータを元にオーダーをお受けすることが可能です。

靴の仕様に関しては、メールなどで打ち合わせをし、革に関してはご希望をうかがったうえでこちらからサンプルをお送りしてお選びいただく予定です。

こんな時だからこそ、足に合った快適な靴を履いて毎日を大切に過ごしたいという皆さま、ぜひご検討ください。

詳細は、4月18日のお知らせをご覧ください。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

オーダーではなく、ちょっと話を聞いてみたいとかちょっと相談してみたいという場合には、リモート見学という方法もございます。

まずはメールやお電話でお問い合わせください。


【お知らせ 3 】

只今、期間+足数限定企画商品「ウォーキン’チャッカ」のご注文を受け付け中です。

新型コロナの影響で在宅勤務になって、最近運動不足だと感じている方、ハンドソーンウェルテッドの靴は履きやすいけど、もっとガシガシと履き倒せる靴が欲しいと思っている方、

そんな方にお勧めの道具のように使い倒せる靴です。

発売期間は、9月末日まで

詳細は、こちらをご参照ください。

標準仕様の革は、ネイビーが人気で残りが少なくなってきています。 




【お知らせ 4 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 




 





 

 


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ