アーカイブ

社会科見学に行ってきました

カテゴリー: Break Time:ブレイクタイム


今日は水曜日なので、私たちシューリパブリックの工房はお休みです。

先日まで出張があったりしてバタバタと落ち着かない日々が続いていましたが、このあたりで通常モードに戻したいところです。

私の場合、性格的に何もしないで家でゆっくりと休むということができず、

通常モードに戻すにはいつものようにどこかに出かけるのが一番です。

だからというわけではないのですが、小学生の娘も高学年になって何かと忙しくなり、

家族で一緒に過ごすことも難しくなってきたので、こうして何かのイベントを組んで出かけるのが一緒にいられる時間なのです。

 

今日向かったのは、茨城県の五霞町にある株式会社染めQテクノロジィさん。

ホームセンターなどで、「染めQ」というスプレーを見たことある方は多いのではないでしょうか?

木材や布、革などを染めるアレです。

そのような製品を作っている株式会社染めQテクノロジィさんの工場見学に行ってきました。

工場の住所は茨城県なのですが、私の家から行くと幸手の権現堂のすぐ裏手で、とても近いところにあります。

株式会社染めQテクノロジィ

最初はどこが入り口だかわからず、本当にここで良いのか心配になってしまったほどです。

入口の近くは、こんな感じで塗料をアピールしていました。

株式会社染めQテクノロジィ

中に入ると、今日案内をしてくださる担当の方がいらっしゃって、まず簡単にこの株式会社染めQテクノロジィに関して説明してくださいました。

この株式会社染めQテクノロジィは、染めQという商品だけを作っているわけではなく、いわゆる何でも屋的に染料をはじめとしてカビ取りやサビを止める塗料なども作っているとのこと。

株式会社染めQテクノロジィ

特に最近はこのようなサビに塗る塗料に力を入れているのだとか。

赤サビにも効果があるとのことでしたので、たとえば自動車のボディや鉄の柵、鉄筋などにも効果があるらしいです。

社内には自社製品を使っていろいろなものに絵が描いてあり、なかなか奇抜な印象の会社でした。

株式会社染めQテクノロジィ

このようなカビを防ぐものや、

株式会社染めQテクノロジィ

この防カビ剤は靴にも使えるのではないかというものまであって、なかなか興味深く見学できました。

このあと、工場見学によくある自社製品を使って何かを作る体験コーナーでは、染めQの染色スプレーを使って布のバッグにステンシルをする体験をしました。

ちゃんと準備が出来ているところに、ただ絵を選んで貼ってスプレーをするだけなので、とっても簡単ですしキレイに仕上がります。

その後、製品を販売しているコーナーにて製品を買うことができ、

株式会社染めQテクノロジィ

そして解散という、だいたい1時間強のプランでした。

工場見学としては、比較的簡単で、言ってみればここで作っているわけではないので工場見学というよりも製品説明という色合いが強い見学会でしたが、

なかなか普段使うことのない染めQという商品と、そのほかの製品を詳しく知ることができたのは良かったと思います。

染めQって、一般的な塗料にくべて粒子が細かいために、しっかりと食いついて剥がれにくいのだそうです。

おまけにプライマーも不要なのだとか。

なかなかマニアックな会社という印象を持ちました。

 

工場見学が午前中に終わってしまったので、午後からは岩下の新生姜ミュージアムに行ってみました。

岩下の新生姜ミュージアム

ここは、以前から行ってみたいと思っていたところで、ウチの家内がすっぱいもの好きということと、先日お越しいただいたYさんご夫妻がここに行く予定とおっしゃっていたことで再燃し、

栃木市までひとっ走り行ってきました。

岩下の新生姜ミュージアム

岩下の新生姜に使っている生姜は、台湾から来ているということや、

この会社の歴史、製品、そのほかキャラクターものがたくさん展示してありました。

岩下の新生姜ミュージアム

ミュージアムとして見てみると、ちょっと物足りないかなぁってところでした。

岩下の新生姜ミュージアム

ジンジャー神社とは、かなりの荒ワザできましたねぇ。

見学の最後に、併設のカフェで新生姜を使ったメニューをいただくことができました。

岩下の新生姜もおつまみ程度にいただくことができますが、岩下の新生姜ってこんなに辛かった?っていうほど辛かったです。

でも、ジンジャーエールはおいしかったです。

 

せっかく栃木市まで来たので、市内散策もしてきました。

栃木市

市内観光のチラシに必ず乗っている巴波川の風景です。

栃木市は、埼玉県の川越同様に小江戸と呼ばれているらしく、古い建物もたくさんあって雰囲気のあるステキな街です。

残念ながら、水曜日が定休というお店が多く開いているお店が少なかったのですが、それでも十分に楽しむことができました。

以前に立ち寄ったパン屋さんに行きそびれてしまったのが、唯一の心残りですけどね。

そうなんです、すっかり忘れてしまいました。

残念。

 

 

お知らせ

15周年企画ギブソンブーツ

①シューリパブリック15周年記念モデル第1弾及び第2弾ともに引き続きオーダー受付中です。詳しくはこちらをご参照ください。

 

 

②イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

 

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ