アーカイブ

無事に出張から戻りました

カテゴリー: Break Time:ブレイクタイム


まずは、無事に関西出張から戻りました。

今回の出張は、どちらかと言えばたくさんのお客様というよりは、特定のお客様とじっくりとお話ができたという印象です。

忙しい時だと、一人のお客様とお話をしているときに、何人ものお客様が待っているということになってしまいますので、

そうなってしまうとなかなか落ち着いてお話ができません。

そういう点で、今回はとても良かったと思います。

 

まず、Rifare大阪店さんに来てくださったTKさんが話していらっしゃったことが、とっても印象に残りました。

先日のブログでも書きましたが、TKさんは以前は欲しいものがあるとついつい買ってしまっていたのに、作り手としっかりと話ができる環境でモノを買うようになってから、

余計なものを買わなくなったり、しっかりと吟味して買うようになったり、その結果買い物で失敗することもなくなり、全体的にモノの数が減ったりして、

とても良かったとおっしゃっていました。

たしかに、大人になると子供のころに比べて金銭的に余裕ができますから、その時にちょっと欲しいと買ってしまうということだってあります。

でも、後で考えてみると、それは本当に買うべきだったかどうかやや疑問が残ったりします。

必要にして十分と言える程度でやっていくのは、ある意味余計な煩わしさが減って良いことですし、無駄なく合理的なことと言えるかもしれませんね。

私はいつも余計なものが多くて、じつは今回の出張もこんな荷物で行ったのですが、

パックパック

当然ながらこれだけで済むわけがなく、このほかに着替えなどを40リッターのコンテナに積めて宿に送っておきました。

必要にして十分というのは、私のあこがれです。

それにやや関連のある話ですが、つい先日ちょっとしたアクシデントでパソコンを壊してしまい、新たに購入したのがメモリがやや少なめなモデルです。

パソコンは、確かにハイスペックなCPUに余裕のあるメモリというのが理想ではありますが、

最近はクラウドを活用することでメモリはさほどシビアではなくなりましたし、要らないデータと要らないキャッシュはどんどん削除して整理整頓することで、

低スペックなPCでも十分に使えるのではないかと敢えて低スペックなものを購入し、とことん整理整頓をする癖をつけようと試みています。

どうでしょうねぇ。

今のところ、順調にできていますが。

と言いつつ、やはりほしいものは欲しいというのが人の心情です。

モノは出会いですから。

出逢ったその時に買わなければ、もう2度と出逢うことはないかもしれません。

そう思って、昨日SUNさんでポークパイハットを買いました。

ポークパイハット

ここで買わなかったら、きっと後になってほしくなってムダな時間と費用をかけて似たようなものを探すのが目に見えていたので、そういう時は絶対に買った方が良いと思います。

買おうかよそうかずっと迷っているのも時間の無駄ですよね。

そのあたりは、臨機応変で良いと思います。

 

また、SUNさんでは多少時間にゆとりがありましたので、やはりお一人お一人じっくりとお話をすることができました。

たぶん、みなさん靴を履いていらして疑問に思うこともあるでしょうし、判断に迷うこともあるでしょう。

そんなことを専門家に気軽に訊くことができれば、一瞬で問題は解決できます。

イベントは、そんな場でありたいと思っています。

 

関西の方でイベントがあると、その日に帰ってくるのは難しいのでいつも泊まってくるようにしています。

なので、昨晩も神戸に泊まり、今日はゆっくりと移動の日でした。

だいたいそういう日にはどこかに立ち寄って観光をしてくることが多いのですが、いつもの通り全く計画を立てずにふらっと行ってしまうため、どこに行くか決まらないことすらあります。

じつは、今日もそうでした。

首都圏は少し涼しかったようですが、関西は朝からとっても暑かったので、早速昨日SUNさんで買った帽子をかぶり、日差しが強かったのでサングラスを・・・、

と思ったら、家に忘れてきました。

サングラスはなくても良いのですが、敢えてそういう時に知らないところでわざわざサングラスを探すというのが面白そうで、そこでスイッチが入りました。

すでに新快速に乗って新大阪を過ぎていて、駅近でサングラスが買えるところは・・・、

高槻です。

駅前の西武の中にjinsがあるようですし、そこでなければユニクロでも良いです。

さらに、大きな街なのでメガネのチェーン店だってあるかもしれませんし、運が良ければこだわりのメガネ屋さんだってあるかもしれません。

そんな気持ちで高槻の駅で散策開始です。

jinsは、残念ながら気に入ったものがなく、ユニクロもしかり。

個人のメガネ屋さんは何件かありましたが、やはり気に入ったものがなく、駅の反対側へ行ってみました。

こういう時って、とことん見つかりません。

まるで、お昼ごはんのタイミングを外してしまって、探しても探してもどこもない時の気分です。

結局、小一時間探して高槻は諦めました。

再び新快速に乗って東へ向かっていると、

もうサングラスのことなんてどうでもいいと思っていたころでしたが、すごくステキな街が目に入ってきました。

「能登川」という駅です。

こういうのって、何に興味を惹かれるかは人それぞれですから、私が面白そうと思っても全然響かない方もいらして当然です。

ここは何が面白そうなのかと言いますと、大阪や高槻、さらには草津のような近代化していてショッピングモールや大きな商業施設がたくさんあるようなところはわざわざ行かなくてもどこでも見ることができますが、

この能登川の駅前には、定食屋さんがあって和菓子屋さんがあって、適度に懐かしさを感じられつつ、にぎやかさもあり、その街の匂いを感じてみたいと思わせるものがありました。

全く何もなくて山と畑と田んぼでは、散策していておもしろくないですし、都会過ぎているとどこも似たような景色になってしまってやはり面白くありません。

そんな判断基準からすると、この能登川は大変興味深い街でした。

でも、今回は結構いい時間になってしまっていたので、おとなしく帰ることにしました。

能登川散策は、次回にとっておきます。

 

結局、今日は移動中に車窓を楽しんだだけでしたが、これはこれで楽しい一日でした。

今回の出張で、SUNさんとの次の企画もスタートしそうですし、なかなか充実した出張になりました。

今回お世話になりましたRifare大阪店の皆さま、そしてSUNのNさん、さらにお越しいただいたお客様、本当にありがとうございました。

次回もよろしくお願いいたします。

 

お知らせ

15周年企画ギブソンブーツ

シューリパブリック15周年記念モデルのオーダー受付中です。詳しくはこちらをご参照ください。

 

 

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ