修理が完了しました

カテゴリー: @ Work:アットワーク


今月はオーバーホールの修理でお預かりした靴が数足あり、その中の最初の靴の修理が完了しました。

修理

毎回お伝えしていることですが、ハンドソーンウェルテッドの靴の場合、インソールの裏側に加工してあるリブが元気なら何回でもウェルトを縫いなおす事が出来ますし、靴の状態で判断させていただいていますがウェルトまで交換しなくてもソールだけの交換も可能です。

今回のお客様は、ウェルトまで交換してこれからも安心して永く履いていただけるような修理内容になっています。

それにしても、何年も履いて足に馴染んだ靴のウェルトやソールが新しくなってシャキッと元気になるというのはとっても嬉しいことですよね。

真新しい靴と異なり、足に馴染んでいるというのがポイントです。

靴好きの間でよく言われるのは、靴は新品の時よりも履き込んで履きやすくなった時の方が良いということ。

なので、靴は使い込んで経年劣化ではなく経年変化と言います。

これからもまたたくさん履いてください。

明日発送させていただきます。

お知らせ

★オーダーメイド靴をご注文の際には、事前にご予約をいただいたうえでお越しいただいております。

 私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。

 打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

 ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

 また、オンラインによる見学や打ち合わせにも対応させていただいております。

★メールアドレスは info@shoe-republic.com です。




   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

↑トップへ