フルブローグを作る企画の中間報告

カテゴリー: @ Work:アットワーク


覚えている方もいらっしゃるかと思いますが、以前に・・・、

elbamatt

この革を使ってフルブローグを作るという企画に乗ってくださる方を募集しまして、その時にお客様のIさんが乗ってくださいましたので、フルブローグの靴を作る企画がスタートしています。

その企画の趣旨は途中の工程をYouTubeで使う予定なので、そちらは改めてアップしたいと思います。

靴の製作は、ラスティングまで進みましたのでご覧ください。

Iさんがお選びになったフルブローグは、

サイドゴアブーツ

サイドゴアブーツでした。

サイドゴアブーツ+フルブローグというのは、なかなか思いつかないデザインで、なおかつとっても格好良いです。

この革は、オレンジ色と朱色の中間色というのが分かりやすいかと思いますが、レッドウィングのアイリッシュセッターのあの皆さんがよく知っているヤツにもまぁ近い感じの色です。

こういう色って革だけ見ると結構なインパクトで、

「この革を靴にするにはどんなデザインにしたらよいのだろう?」

と困ってしまう方も多いのではないかと思います。

そんなこともあって、製作の途中ですが靴をご覧いただきました。

カジュアルな服装でしたら、こんな色の靴も個性的でなかなか格好良いかと思います。

モンキーブーツやギブソンブーツなどにちょっと重厚感を加えて仕上げたら、きっと格好良いですよ。

こんな革で靴を作ってみたい方、ご連絡をお待ちしています。

お知らせ


初めて靴をオーダーする方にピッタリな企画「集まれ!Freshers」は、まだまだ受付中です。

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。

打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

また、オンラインによる見学や打ち合わせにも対応させていただいております。

私たちは、埼玉県の基準に則った感染対策をして、お客様のお越しをお待ちしております。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。





   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ