スウェードのブーツ

カテゴリー: Leather:革入荷情報,Products:お客様&靴フォト


ちょうど完成したばかりのAさんのギブソンブーツがとっても良い雰囲気だったので、後日またご紹介で登場すると思いますが、一足先に皆さんにご覧いただきたいと思います。



キャメル色のスウェードの革を使って製作したギブソンブーツです。

Lストームウェルト+セミダブルソールという仕様で、なかなか良い感じに仕上がっています。

じつは、もう今から25年くらい前のことですが、私がまだイギリスの靴の学校に通っていたころのこと、当時は学生だったのでお金に余裕などあるはずがなく、そんな時に街の靴屋さんでアウトレットのギブソンブーツを見つけて、30ポンドくらい(当時の金額で6,000円くらい)でしたがどうしても欲しくて、ここで買わなかったら絶対に後悔すると思ってムリして買ったことがありました。

そのギブソンブーツは、こげ茶のスウェードでやはりLストーム+セミダブルソールという仕様で、本当に格好良くて使い勝手も良く、とっても気に入って履いていました(じつは今でも元気にしています)。

デニムに合わせても良いですし、コットンのパンツでも良く似合います。

さらに、スウェードは古くなって色が褪せてきたとしても補色スプレーで色を捕色することができるため、普段からシューツリーをちゃんと入れてあげれば、ぜんぜんくたびれた感じになりません。

このAさんのギブソンブーツを見て、昔の私のギブソンブーツを思い出しました。

ちなみに、今回使用している革は、国産のスコッチスウェードという、かなり厚めのスウェードです。

このスウェード、じつはすでに何度もお伝えしております通り数年前に廃番になっておりまして、残りの在庫もわずか、もしくは色によっては売り切れになっているものもあります。

このスコッチスウェードはどんなところが良いのかと言いますと、まず生地がとってもしっかりしているという特徴があります。

最近出回っているスウェードに比べて、カッチリ感が倍くらい違います。

というのも、昔の生地はもともとの厚みがあったというのがひとつの理由で、

もうひとつの理由は、この革を作る際には一番表側のギン面の部分をスムース革用に薄くスライスしまして、その次の層でこのスウェードを作っているそうなのですが、そのスライスするスムースの革が非常に薄かったため、これだけ肉厚のスウェードを作ることができたと聞きました。

しかし、今ではこれだけ肉厚の生地を入手することができなくなたため、このクオリティで作ることができず、このスコッチスウェードは廃番になってしまったのだそうです。

本当に素晴らしい革だったので、廃番が決まった時に買えるだけ買ったのですが、それももう残りあとわずかになりました。

残っているのは、黒がほんの少し、こげ茶、そしてキャメルが数足分です。

今のところ、今後これだけ生地がしっかりしているスウェードの入荷予定はありませんので、スウェードをご検討されている方はお早めにお取り置きのご連絡をお願いします。

お知らせ

【お知らせ 1 】

昨年2月から、お客様が履きこんで格好良く成長したシューリパブリックの靴をインスタにアップしていただけるようにハッシュタグを作ってみました。

履きこんだ靴を見てみたいというご要望が多く、ぜひシューリパブリックの靴・ブーツを履いていらっしゃるお客様にご協力をお願いいたします。

詳細は、2020年1月31日のブログをご覧ください。

インスタをやっていないというお客様におかれましては、私たちシューリパブリックへメールに添付して写真をお送りいただければ、私が代わりにアップさせていただきます。

ハッシュタグは #shoerepublicjpn です。

ぜひ皆さまの元に嫁いだシューリパブリックを見せてください。


【お知らせ 2 】

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、工房にいらっしゃるのが難しいけれど靴のオーダーをご希望されるお客様へお知らせです。

ここ数年の間にご注文いただいた方、もしくは前回のご注文がそれ以前の方でも何足かご注文いただいているお客様は、

前回のデータを確認して問題なさそうであれば、そのままそのデータを元にオーダーをお受けすることが可能です。

靴の仕様に関しては、メールなどで打ち合わせをし、革に関してはご希望をうかがったうえでこちらからサンプルをお送りしてお選びいただく予定です。

こんな時だからこそ、足に合った快適な靴を履いて毎日を大切に過ごしたいという皆さま、ぜひご検討ください。

詳細は、2020年の4月18日のお知らせをご覧ください。

ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

オーダーではなく、ちょっと話を聞いてみたいとかちょっと相談してみたいという場合には、リモート見学という方法もございます。

まずはメールやお電話でお問い合わせください。


【お知らせ 3 】

オンラインによる打ち合わせにも対応させていただいております。

ZOOMやGoogle Meet などのビデオ通話を使用して打ち合わせをさせていただきます。

詳細は、こちらをご参照ください。


【お知らせ 4 】

期間&足数限定 出張計測費用かかりません☆プラン を試験的に実施します。

これは、新型コロナウィルスの影響で多くのお客様が靴のご注文のために私たちシューリパブリックの工房にお越しいただくのが難しくなってしっまったため、先にオンラインで打ち合わせをおこない、新型コロナウィルスが多少落ち着いたころにお客さまの元へお伺いし、足の計測をさせていただくというプランです。

今回は試験的に特別な費用はナシで実施させていただきます。

あまり頻繁に工房を空けられないので、足数が限定となります。
ご了承ください。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

【お知らせ 5 】

シューリパブリックでは、日常仕様のオーダーメイド靴をお作りしています。

イベントなどの予定は、ホームページトップの下の方のスケジュールをご覧ください。

私たちの工房のスケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは info@shoe-republic.com です。

 


















   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ